フューチャーペーシングのやり方・コツ【コーチングの始め方】

 

なぜ、子供の頃に信じていた友人に2度の暴行を受けて対人恐怖症になってしまった私が、カウンセラー、コーチとして、対人支援者としてミッションやビジョンを描き活動できるようになったのか?

 

今日はセルフコーチング術の『フューチャーペーシング』について紹介します。

 

『自分の内部で達成したものは、外部の現実を変えていく』

-想像する力・フューチャーペーシング-

フューチャーペーシングとは?

 

フューチャーペーシングとは、自己変革を起こすセルフコーチング技術のことです。

 

(最初はコーチングのセッションの中でコーチの誘導の元実践していきますが、感覚を掴めば自分でも出来る様になってきます。)

 

フューチャーを和訳すると『未来(みらい)』

 

その名が示す通り、自らが目標に掲げる未来の姿、なりたい自分の存在を、潜在意識の中でよりリアルにイメージするよう努めます。その後は理想とする自分の姿が現実の自分とリンクして、次第に自分を変えて行こうという方法なのです。

 

人の潜在意識が、時として病さえも治してしまうということを、みなさんはご存知でしょうか。

 

「こうありたい」という強い意思を持つことで、人は「なりたい自分」になることができるのです。

 

そうまるで、車のカーナビをセットするかのような感覚。

 

最終的には、今ある自分の現実を自分がイメージしたものに限りなく近づけていくことがフューチャーペーシングの目的と言えます。

 

現実を変えていくにはマインドの中に刷り込んだ目的意識に従って、目的行動を起こすことが必要です。

 

フューチャーペーシングを習慣的に行うと、様々な効果が期待できます。

 

これは、将来なりたい職業や取得したい資格があるなどの目標を実現するためにも有効ですし、当然、気弱な人が強い自分を手に入れたいと願っている場合にも効果を発揮します。より現実的な夢として、たくさんお金を稼ぎたい、お金持ちになりたいというような夢の実現にも利用できる方法であると言えます。

 

 

ただ、フューチャーペーシングを実行する際に気を付けるべきこととしては、必ず「肯定的」な意識であるかどうかを確認してください。

 

例えば「困窮している生活から抜け出したい」「早く病気から解放されたい」というようなネガティブなイメージが先行する願いを抱いてしまうと「肯定」よりも「否定」が優先的に組み込まれてしまうため、最悪逆効果になってしまう場合があるのです。

 

理想としている将来像がお金持ちであれ、仕事ができる自分であれ、必ずイメージする姿はポジティブなものでなければいけません。「引き寄せの法則」で悪いものを寄せ付けてしまったのでは意味がないからです。

 

お金持ちになりたいのであれば、仕事が上手く行って出世している自分や投資で大成功している自分の姿を、病を治したいのであれば、健康的に生活している自分の姿をリアルにイメージしましょう。

 

このような流れで、フューチャーペーシングを繰り返していくと、自分自身に対して抱くイメージ、つまりセルフイメージが変わってきます。

 

人は、セルフイメージに合致する行動をとる傾向が強いです。

 

したがって、セルフイメージで、自分自身の限界を低い水準に定めてしまうと実際にはそれ以上の水準に達するための努力をできる力はあるのにそれを出すことを無意識のうちに辞めてしまうのです。

 

フューチャーペーシングで描いたイメージに合致するセルフイメージを作ることができれば、そのイメージ通りにいっていない現状に対しての不満が起こります。この状態を「認知的不協和」と呼びます。認知的不協和が起こると、その葛藤を解消するために更に強い目的意識を持った行動ができるようになり、創造性も高まります。

 

そうすることで、理想とする自分の姿を未来に投影し、潜在意識はその目標に向けて自動的に歩み出してくれるのです。人は、1日に3万回以上も思考しますが、そのうちの8割以上がネガティブな感情に埋め尽くされていると言われています。

フューチャーペーシングの効果を上手く引き出せない人たちは、先ずはネガティブな思考から抜け出すことを優先しなければいけません。それから、成功した自分の姿をリアルにイメージする訓練に移りましょう。大切なことは、日々の思考からネガティブなイメージを取り払うことなのです。

 

さらに、フューチャーペーシングを繰り返すことで、それまで踏みとどまっていたような場面で勇気を出して何か行動を起こしてみようという意識が芽生えます。最終的な理想を常に意識し、それを達成しようとするので自然と行動的な人間に変わるという効果につながるのです。(^_^)

 

フューチャーペーシングのやり方・コツ

 

あなたはあなた自身の『本当の欲求』がわかりますか?

 

おそらく多くの人はそんなことを考えた事も意識したこともなかったかもしれません(^_^)

 

多くの人は、日々の業務そして『問題解決』に忙殺されるあまり『自分の感情』というものをおろそかにしています。

 

ただ、自分の感情をおろそかにしていると、感情ってどんどん風化していきます。(>_<)

 

そして、感情を伴わない問題解決行動は、一切『潜在意識』の領域にアクセス出来ません。

 

そして、人の意識の領域で出せる人の力は『潜在意識』の力を借りて出せるパワーに比べたら、アリンコみたいなものなので、高いレベルの問題解決or目標達成の為には、感情のパワーや潜在意識の力ってどうしても必要なんですよね。

 

良くも悪くも【人間は感情の生き物】あなたの行動の全ては感情がトリガーになって引き起こされます。

 

もし、あなたが、仕事やビジネスを自身の感情を封印して、【やり方】で成果を上げようとしている内にはきっと望む成果を上げるのに非常に苦労すると思います。

 

でも、難しく考える必要はありません。

 

まずは、あなたが『こうしたい』『こうなりたい』『こうありたい』と思う自分自身の姿や光景を、思い描くだけで良いのです。

 

あなたは『未来にどういう自分になっていたいのか』を、自問自答して下さい。

 

その答え、その思い描いた像を『ビジョン』と呼びます。

 

 

もしかするとこの『ビジョン』はそのままあなたの『本当の欲求』ではないのかもしれませんが、『本当の欲求』へとあなたを導く、一つの通過点として非常に有効です。

 

あなたのモチベーションを左右し、あなたに大きな力を与えるものが、あなたの人生のビジョンなのです。

 

もしあなたが潜在意識で無意識に欲求しているあなた自身の成功イメージ、すなわちあなたのビジョンを正しい理解することが出来れば、あなたが目指すべき地点が定まります。(正しい目標設定)

 

その地点に向けて、あなたのなかにはモチベーションが発生し、それを実現する為の行動を起こすことが出来るようになるのです。

 

そうなればあなたの日常は楽しくパワフルなものに変わって行きます。

 

逆にもしあなたにビジョンがなかったとしたらどうでしょう。

 

自分がどこに進みたいかの考えていなければ、目指すべき地点が定まっていないので、モチベーションが発揮できません。それだけでなく、ビジョンがなければ逆境を超える事もできなくなります。

 

ビジョンがあなたをパワフルにしてくれます。

 

・あなたにとって人生の成功目標はなんですか?
・もし絶対に成功するとしたらなにがしたいですか?
・もしそれが出来たらどんな気持ちになりますか?

 

あなたの目の前には様々な選択があり、そしてその先の未来も様々です。

 

ただ、今の基準で生きたら、数年先にどんな未来が訪れるのかは、実は皆わかっているはずです。

 

なんとなく流されるように生きていたら自分の望む未来は絶対に訪れません。

 

どういう未来を選ぶかはあなたのこれからの日々の選択で決まります。

 

ここで大切になってくるのが、この未来の成功した姿をしっかりとイメージすることです。

 

あたかもすでにもうすでに達成したかのようにイメージをありありと感じるのです。

 

・何が見えるのか?
・なにが聞こえるのか?
・どんな気持ちがするのか?

 

しっかりその目標を達成している姿を五感を使ってイメージして、目標達成したときの感情を味わう事で感情が潜在意識にアクセスしてパワーを引きだしてくれます。

 

自然とあなたの船の舵がその目標を達成するために、潜在意識にアクセスをして、その目標をドンドン叶えていくんですね(^_^)

 

このフューチャーペーシングを行うタイミングは夜寝る前がベストです。このタイミングは、是非覚えておいて下さい。その理由は睡眠前や起床後のタイミングは潜在意識の蓋が少し緩い状態になっていて、このタイミングは自分の潜在意識にアクセスしやすいタイミングなんです(^_^)

 

成功者はみんな実に多くの人が自分の『理想の目標』を定めて、そして『イメージの力』を駆使して、高い次元の現実を作り出しています。

 

『自分の内部で達成したものは、外部の現実を変えていく』

-想像する力・フューチャーペーシング-

 

コーチングセッションで実践するフューチャーペーシング

 

私のコーチングのセッションの中ではこのフューチャーペーシングのワークを行います。

 

(最初はコーチングのセッションの中でコーチの誘導の元実践していきますが、感覚を掴めば自分でも出来る様になってきます。)

 

クライアントさんによってはこのフューチャーペーシングのワークの時に、涙や鳥肌が出てしまう方もいます。

 

こういったトリハダが経つ感覚とか、つい涙してしまう感覚って言うのは、人の潜在意識と密接に関係しています。

 

自分の潜在意識が強く何かを感じて影響を受けた時に、涙や鳥肌が出てしまうからです。(^_^)

 

全ての人間は感情を求めて行動を起こします。「すべき」だと思う事だけを延々とやり続けられるようには出来ていません。良くも悪くも人間は感情の生き物あなたの行動の全ては感情がトリガーになって引き起こされます。

 

経済的な合理性だけを求める、活動やビジネスは仮に短期的には稼げたとしても長期的には機能しません。なぜならそれはあなたの精神を削り、その対価としてお金を受け取っているためいずれ心が折れてしまうからです。

 

あなたの活動の軸が、あなたの情熱(=コア)に結びついていなければいけません。

 

 

 

感情だけが潜在意識の領域へのアクセスを可能にして、あなたに力を与えてくれます。

 

高い成果を上げる為には、【やり方】と共に、人の【心理面】が非常に強く作用するからです。

 

成果を上げるのに必要なのは、心理面が8割をしめやり方は2割程度です。

 

潜在意識を味方に付ける『フューチャーペーシング』の使い手になって下さいね(^_^)

 

フューチャーペーシングのやり方・コツ【コーチングの始め方】

 

”心理学の資格を取っても未だ売り上げがゼロそう悩むコーチ、カウンセラー必見の情報

『魔法のセールス台本』通りに話すだけで20万、30万の商品があっさり売れる。

自信・経験・実績なしでも、わずか1ヶ月で稼げる自分に変わる『魔法のセールス台本』を期間限定・無料でプレゼント中!

⇒【プレゼントを受け取る】

【期間限定】『魔法のセールス台本』プレゼント中!

”心理学の資格を取っても未だ売り上げがゼロそう悩むコーチング、カウンセラー必見の情報

『魔法のセールス台本』通りに話すだけで20万、30万の商品があっさり売れる。

自信・経験・実績なしでも、わずか1ヶ月で稼げる自分に変わる『魔法のセールス台本』を期間限定・無料でプレゼント中!

⇒【プレゼントを受け取る】

コメントは受け付けていません。