セルフコーチングトレーニング手法『ビジュアライゼーション』

 

なぜ、子供との頃に対人恐怖症になってしまった私が、対人支援者、カウンセラー、コーチとしてミッションやビジョンを描き活動できるようになったのか?

 

今日はセルフコーチングトレーニング術のビジュアライゼーションについて紹介します。

 

『自分の内部で達成したものは、外部の現実を変えていく』

-想像する力・ビジュアライゼーション-

 

 

あなたはあなた自身の『本当の欲求』がわかりますか?おそらく多くの人はそんなことを考えた事も意識したこともなかったかもしれません。

 

 

しかし、難しく考える必要はありません。

 

 

まずは、あなたが『こうしたい』『こうなりたい』『こうありたい』と思う自分自身の姿や光景を、思い描くだけで良いのです。

 

 

あなたは『未来にどういう自分になっていたいのか』を、自問自答して下さい。

 

 

その答え、その思い描いた像を『ビジョン』と呼びます。(イメージする力)

 

 

 

 

 

もしかするとこの『ビジョン』はそのままあなたの『本当の欲求』ではないのかもしれませんが、『本当の欲求』へとあなたを導く、一つの通過点として非常に有効です。

 

 

あなたのモチベーションを左右し、あなたに大きな力を与えるものが、あなたの人生のビジョンなのです。

 

 

もしあなたが潜在意識で無意識に欲求しているあなた自身の成功イメージ、すなわちあなたのビジョンを正しい理解することが出来れば、あなたが目指すべき地点が定まります。(正しい目標設定)

 

 

その地点に向けて、あなたのなかにはモチベーションが発生し、それを実現する為の行動を起こすことが出来るようになるのです。

 

 

そうなればあなたの日常は楽しくパワフルなものに変わって行きます。

 

 

逆にもしあなたにビジョンがなかったとしたらどうでしょう。

 

 

自分がどこに進みたいかの考えていなければ、目指すべき地点が定まっていないので、モチベーションが発揮できません。それだけでなく、ビジョンがなければ逆境を超える事もできなくなります。

 

 

ビジョンがあなたをパワフルにしてくれます。

 

 

あなたにとって人生の成功目標はなんですか?

もし絶対に成功するとしたらなにがしたいですか?

もしそれが出来たらどんな気持ちになりますか?

 

 

あなたの目の前には様々な選択があり、そしてその先の未来も様々です。

 

 

ただ、今の基準で生きたら、数年先にどんな未来が訪れるのかは、実は皆わかっているはずです。

 

なんとなく流されるように生きていたら自分の望む未来は絶対に訪れません。

 

 

どういう未来を選ぶかはあなたのこれからの日々の選択で決まります。

 

 

ここで大切になってくるのが、この未来の成功した姿をしっかりとイメージすることです。

 

 

あたかもすでにもうすでに達成したかのようにイメージをありありと感じるのです。

 

 

何が見えるのか?

なにが聞こえるのか?

どんな気持ちがするのか?

 

 

これを『ビジュアライゼーション』といいセルフコーチングにおいて高い成果作り出します。

 

成功者はみんな実に多くの人が自分の『理想の目標』を定めて、そして『イメージの力』を駆使して、高い次元の現実を作り出していきます。

 

『自分の内部で達成したものは、外部の現実を変えていく』

-想像する力・ビジュアライゼーション-

 

簡単・効果の高いセルフコーチングトレーニング

 

 

セルフコーチングについては、こういった記事で紹介するレベルでは、中々ピンとこない場合の方が多いと思います。感覚的な色合いが強いので。

 

もっとも簡単に出来て効果の高いセルフコーチングトレーニング手法は『目標をノートに定期的に書き出す』と言うこと。

 

自分自身がこういう状態になれたら最高だな~という事をノートに定期的にどんどん書き出していくんです。

 

その時に、ノートに書き出すだけで、顔がニヤニヤするくらい、

 

自分自身がそれらを達成出来たら味わうであろう気持ちも同時に味わう事が大事になってきます。

 

私の場合はこれをやるときには妄想癖なので、まあ自然と顔がにやけて行きますが(^_^)

 

これは、目標達成で大事なってくるのが、感情のパワーだからです。しっかりその目標を達成している姿を五感を使ってイメージして、目標達成したときの感情を味わう事で感情が潜在意識にアクセスしてパワーを引きだしてくれます。

 

これが上記で紹介したビジュアライゼーションの効果とほぼ同じ様な効果を生み出します。

 

事実、このノートを付け始めて、1年、2年立って見直したときには、そのノートに書かれている事の大半が実際に叶ってるんです。

 

 

人間は感情を求めて行動を起こします。

 

 

しっかり感情を味わいながら『目標をノートに定期的に書き出す』ということを実践する事で、自然とあなたの船の舵がその目標を達成するために、潜在意識にアクセスをして、その目標をドンドン叶えていくんですね(^_^)

 

 

もっと言えば、この時の目標設定は『●●したい』ではなく『絶対●●がほしい!』もっと言えば『●●する!』強い感情であればあるほど、こういった目標達成の速度は高まって行きますが、まずは習慣を付けるという意味で気軽に楽しみながら実践してほしいと思います。

 

 

このノートに書き出すタイミングは、夜寝る前がベストです。その理由は睡眠前や起床後のタイミングは潜在意識の蓋が少し緩い状態になっていて、このタイミングは自分の潜在意識にアクセスしやすいタイミングなんです(^_^)

 

 

このタイミングは、ビジュアライゼーション以外も、これから紹介するアファーメーションとか潜在意識にアクセスする際に使う効果的に機能するタイミングになってくるので是非覚えておいて下さいね(^_^)

 

 

簡単に出来て効果の高いセルフコーチングトレーニング術を紹介しました。

 

 

『自分の内部で達成したものは、外部の現実を変えていく』

-想像する力・ビジュアライゼーション-

 

 

 

ビジネスは『セルフコーチング』から始めなさい!

あなたが自分のビジネスを成功させたいと考えた時に、『自己の理解』というのは是対に必要不可欠です。

 

なぜ自己理解が必要なのか?

 

ビジネス=お金を稼ぐと言う事。

ですよね。

 

そして、

お金を稼ぐと言うことは、

社会に価値を提供するという事。

 

そして、

社会に価値を提供するという事は、

社会の事を知る必要があります。

 

そして、

社会は人が形成しているので、

人を知る必要があります。

 

そして、

人を理解するためには、

まず自分自身を知る必要があります。

 

これは、

自分を理解出来る深さ=人を理解出来る深さ

だから。

 

自分自身の事を2割しか理解出来なければ、他者のことも2割しか理解出来ない。逆に自分の事を8割理解出来れば、他者の事も8割理解出来るようになります。

 

まずは自分を理解しなければいけないのです。そして、自分を深く知る為には、自分とたくさん会話する必要があります。

 

こういう流れです。↓

お金を稼ぐ=社会に価値を提供する

価値を提供する=社会を理解する

社会を理解する=人を理解する

人を理解する=自分を理解する

自分を理解する=自分と会話する

 

 

そして、この自分自身との会話で私が実践、オススメしている方法がセルフコーチング。つまりは自分への質問です。

 

 

「自分は何が出来るのか?」「何を始めて、なにを続けて、なにをやめる事が出来るのか?」「結局自分は何がしたいのか?」本気で自分という人間に向き合う

 

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

【プレゼントを受け取る】

コメントは受け付けていません。