【心理学起業・副業】心理学を売るにはどうすれば良いのか?

 

【心理学起業・副業】心理学を売るにはどうすれば良いのか?

 

こんにちは、
コーチ、カウンセラー向け
最初の顧客獲得の専門家、徳永です^^

 

モノの時代から心の時代
と言われるようになって、

 

世の中の多くの人が
『心』の悩みを抱えていたりします。

 

なので、今も
世の中には多くのサポーターが
必要だと私は思っているのですが、

 

ただ、最初の顧客が獲得出来ない
売り上げが上がらない。
反応が取れない、、、

 

という
コーチ、カウンセラーさんが多くいる。

 

これらは決して、
多くの人が『心の悩み』の解決に
興味が無いわけでなく、

 

心の悩みが『顕在化』
してないだけなんです。

 

簡単にいえば
モヤモヤした状態。

 

だからコーチ、カウンセラーさんで
顧客を獲得したいのであれば、
売り上げを上げたいと考えたら、

 

最初に心の問題を『顕在化』して、
教えてあげないといけない、、

 

でも、
上手く行っていない人達を
みていると

 

コーチングとは●●である
私のカウンセリングは●●である
セラピーとは●●である

 

最初から「自分のやっている事」
をアプローチをしがちです。

 

もしかして
あなたもやっちゃっていませんか(>_<)?

 

でも、あなたのお客様は
『まだ顕在化』していないんですよ。。

 

自分の『心の使い方』や『世の捉え方』
に問題があり、

 

解決することで解消できる悩み。
実現出来る未来がある事を。

 

ここでまだ
「自分のやっている事」
「心理学」「心理技法」の
お話しをしてもダメなんです。

 

じゃー、どうすれば相手に、、
自分の心の問題を顕在化して、、

 

コーチングやカウンセリング、セラピー
等が自分に必要であることを知って貰うか、、

 

それは、質問で相手に
『空白』を作ってあげる事です。

 

人は空白を埋めたくなる。【理想の未来を聞く】

 

 

人は『空白』があると
その空白を埋めたくなる生き物^^

 

コーチ、コンサルならば
『目標設定』を設定して
『現状』を確認する。

 

カウンセラーやセラピスト
であれば、現状やお悩み
(まだ心の問題は顕在化していない状態)
を確認して、現状がどうなれば良いのか?
というアプローチで、目標設定へ導く。

 

これによりギャップ、不満という
『空白』が生まれ、

 

人はそれを埋めたいという
欲求が生まれるんです。

 

なので、お客様が抱えている
この『空白』を大切に扱いましょう。

 

あなたが学んできた事は、きっと
お客様のその『空白』を埋め事の出来る
とても価値の高いモノのはずなので^^

 

ただ、
慌ててはいけないのは、
お客様にとってはこの
『ギャップ』『不満』『空白』
は認識出来たけど、

 

まだ、
自分にコーチングやカウンセリング、
セラピー等が必要であるとは
思っていません(>_<)

 

ここで、まだ、
自分のサービスの紹介は早いですからね。

 

なぜならば、お客様の中ではまだ、
自分の『ギャップ』や『空白』を
解決する方法と

 

あなたのサービスが
完全にはリンクしていないから

 

ここを結びつける
1ステップが必要になります。

 

思い込みを外してあげる

 

その為の方法が、
相手の『思い込み』を
やさしく外してあげる。

という事です。

 

というのも、お客様にとっての
「ギャップ」や「空白」は、

 

きっと、お客様自身も
『無意識的』には解決しようと
これまでなんらかの努力や行動を
されてきているはずなんです。

 

それでも、そのお悩みが
未だ解決していないという事は、

 

(目標達成の為には)
何かしらの間違った「思い込み」
がそこにあるはずなんです。

 

この思い込みを
やさしく外してあげるんです。

 

やさしくですよ^^

 

例えば、私のお客様の例を取ると
私の所に来られる方の相談内容は

『集客が出来ない』という
お悩みは多いです。

 

でも、これらは
『集客出来ないから●●が実現出来ない』
という思い込みの方も多かったりします。

 

でも、
8割近くがSNSを使う今の時代、少し学べば、
アクセスを集めるのは比較的容易だし、
集客も比較的、楽に実現出来たりします。

 

なので、

 

⇒そもそも集客出来たして
契約の取れる『セールス力』が有るのかな?

 

⇒お申し込みを取る為のLPは
見込み顧客に刺さるメッセージになっているかな?

 

あなたの課題は『成約率』じゃないかな?

とお伝えする事もあります^^

 

あなたも、こういったお客様の
『思い込み』の外にある成果の上がっていない
『本当の原因』をお伝えしてあげる事です^^

 

 

例えば、
あなたがコーチ、カウンセラー、
セラピストとして心の領域を
取り扱うのであれば、

 

あなたの見込み顧客が
いくら自己啓発本を読んでも、
いくら学んでも、いくら年を重ねても

 

人に恐怖感を感じる
チャンスに飛び込めない
幸せになれない
自信が持てない
パートナシップが上手く行かない
彼氏・彼女が出来ない
人生にモヤモヤ感を感じる
人の幸せを祝えない
人間関係が上手く行かない。
人と深く繋がれない。
家族との関係が上手く行かない。
etc

 

これらのお悩みの
『本当の原因』を伝えてあげよう。

 

そして、これらの
『本当の原因』
を解決する為の処方箋が

 

『私のサービス』
であると自信を持って伝える事で、

 

あなたのサービスが
スルッと売れていきますよ^^

 

後は、それが
最初の『顧客獲得』『売り上げ』
なのであれば、

 

全力で顧客と向き合う事。
顧客の理想の未来に寄り添う事。
顧客があなたを成長させてくれるので^^

 

そして、
ちょっと不思議な話かも知れないけど、
顧客と一緒に成長していく事で
あなたの望んでいる未来も実現して
行くんですよ^^

 

自分のサービスを伝えるタイミングは
相手の上手く行っていない

 

「思い込み」を外し、
「本当の原因」を伝えた後。

 

是非実践してみて下さいね^^

 

あなたにしか救えない人がきっといる^^

 

【心理学起業・副業】心理学を売るにはどうすれば良いのか?

コメントは受け付けていません。