コーチングのキャンセル防止方法と対策【セルフコーチング】

 

【大分県】コーチングのキャンセル防止方法と対策

 

 

コーチングをしているとどうしても、キャンセルは発生するものです。

 

 

契約して「よっしゃ!これから一緒に頑張っていきましょう!」と思ったのに、数日後に、「やっぱりキャンセルで、、、」というメールを見ると、「マジかよ・・・」って思ってしまいます。

 

 

先月は、このキャンセルが結構多くて、私も落ち込むという選択をしてしまいました。

 

 

で、どう考え直したかを私自身に再度伝え直すためにもこの場をお借りしてシェアしたいと思った次第です。

 

 

ではシェアしますね。

 

 

“キャンセル=悪いこと”

 

ではないという認識を持つ。

 

 

私はキャンセルが来た時に、一瞬だけ落ち込みます。

 

 

マジか、、、残念だなと。

 

その時に

「どうやったらこの人はキャンセルしなかったんだろう」
「この人から何か気づきはあるんじゃないかな」
「何かを学びなさいというメッセージかもしれない」

こういう風に思えると、このキャンセルが「資産」になります。

 

 

先月の例だと、

・親が反対したのでキャンセルします
・親を納得させることに苦労しています

 

という「親」が理由でプロジェクト受講を断念する学生が多かったのです。

 

 

 

今までは、
「親に依存しているやつは来るな!」
「自分でお金を払う人しか受け付けない!」
「自立していない奴が悪い」

 

という考えを持っていたのですが、トレーニングをしていくことで、

 

 

どうやったらその問題を解決できるのか?

 

 

という思考になることができました。

 

 

なので12月は、「親向けの対策」をしっかりやります!

 

 

具体的には、
・親用の使用を再度作り直す
・セミナーで親の許可が必要な人には
ちゃんとその旨を伝えて持ち帰らせる
・親子パックというコースを作り、
親のコンサルもしてますよという見せ方をする

 

などといったことをします。

 

それもコンテンツにできるのかなと思っています。具体的にはQ&Aですね。

 

 

こういう風に、ネガティブだった事象をポジティブ要因に変えることができると今後のビジネスはうまくいくのかなと思っています。

 

あと、勇気付けてくれる言葉として、

 

“キャンセル者が出ているときは、
自分のクライアントの幅が広がっている証拠。

 

 

キャンセル0というステージは、枠を超えていない。

大丈夫な領域でしか活動していない”

 

という言葉をとある人よりいただきました。

 

 

だから、先月キャンセル多かったけど、このことから学び、資産を作ればいい月だったんじゃない?と思っています。

 

 

売上が目標に行かなかったことは悔しいし残念なことですが、落ち込んでも何も変わらないので、資産に変えよう、そう思った限りです。

 

 

 

この場でアウトプットすることで自分自身に再度言い聞かせているのもありますし、皆さんに少しでもこの学び(考え方)をシェアできたらなと思って投稿しました。

 

 

 

キャンセルがあって落ち込んでも大丈夫。そこから何か学べれば、それはいい経験だったと思えることができれば、素敵な出来事。

 

 

では今日も良き1日を〜

 

 

 

コメントは受け付けていません。

あなたの潜在能力を武器に変えるセルフコーチング

「インターネットは人々に公平な情報収集の機会を与えるというが、情報発信の手段を持つ人と持たない人の力の差はますます広がる一方だ。」 

 

上記はヤフー創業者 ジェリー・ヤンさんの言葉ですが、現在はインターネットの出現により個人が情報発信力を持った時代です。

 

 

ただ、多くの『個人』が自由に活躍出来る時代に、

 

 

新しいイノベーションの『波に乗る人』『旧体制に固執する人』

 

自分の可能性を存分に追求し『活躍する人』『活躍出来無い人』

 

夢を『叶える人』『叶えられない人』

 

自分の人生を『選べる人』と、『選べない人』がいます。

 

 

この違いは果たしてなんなのでしょうか?

 

 

その人の置かれた『環境』が、そうさせるのでしょうか?

 

 

そういった要素も多少はあるのかもしれません。

 

 

でも、間違いなく言えるのが、それらはほんの些細な一つの要素にしか過ぎないということ。

 

 

それは、どんな人の中にも眠る『潜在意識』という名の最強の武器を『使えているか』『使えてないか』の違いだからです。

 

 

 

脳科学の世界では私達の中に眠っている『潜在意識』の領域は私たちの普段アクセスしている意識領域(顕在意識)の20,000倍だと言われてます。

 

 

そして、私たちはその『潜在意識』の力をほとんど使わず眠らせて生きています。

 

 

この潜在意識の中に眠る潜在能力を自分自身への『コーチング』(セルフコーチング)によっていつでも引き出せるようになれば、あなたはより多くの目標を掲げ、叶えられる事が出来るようになります。

 

 

潜在意識とは、あなたの望む未来を実現する為の潜在能力を引き出す『最強の武器』だからです。

 

 

 

そしてこの潜在意識へのアクセスを可能にするのは、あなたの『感情』部分、魂からのコア(情熱)となる部分です。

 

 

人は良くも悪くも感情の生き物です。

 

 

「すべき事」を継続してやれるほど意思が強く出来ていません。これは学校教育、会社の教育の弊害でもあるといえます。

 

 

経済的な合理性だけを求める、活動やビジネスは仮に短期的には稼げたとしても長期的には機能しません。

 

 

なぜならそれはあなたの精神を削り、その対価としてお金を受け取っているためいずれ心が折れてしまうからです。

 

 

あなたの活動があなたのコア(情熱)に結びついていなければいけません。

 

 

『人はみずからのやっている事の正しさに一切の疑いがない時に、最大限の力を発揮する』からです。

 

 

正しい目標達成の技術、セルフコーチングを学ぶ必要があるのはこの為です。

 

 

ブログ訪問特典として、年収を自分で決めれる人になる為のセルフコーチング質問表をプレゼントしてます。

 

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

『間違った問いに対する正しい答えほど、危険とはいえないまでも役に立たないものはない。

重要な事は「正しい答え」を見つける事ではない。「正しい問い」を探すことである。』

-ピーター・ドラッカー-

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

【プレゼントを受け取る】

 

潜在意識×セルフコーチングセミナー受付中

あなたの『潜在能力』を武器に変えて年収を自分で決めれる人になる!
『世界No1の目標達成の技術(セルフコーチング技術)』を身につけませんか?

『セルフコーチング・セミナー』(体験セッション)を受け付けています。

【セルフコーチングセミナー詳細】