クライアントが獲得出来ないコーチの勘違い

なぜ、いつまで経っても売れないのか?

 

コーチングや心理学講座の学びの中では、カウンセリングやコーチング、セラピー等のクライアントに『成果』を上げさせる技術は教えて貰えても、

 

「見込み顧客」にお金を払ってもらい「顧客(クライアント)」になって貰う為の技術。つまりは、、クライアントを『獲得』する技術を教えて貰えていない!という事実があります。

 

だから、多くの資格取得者が、

 

例えば、コーチングお試しのセッションを提供したけど、、、、感謝はされるけど、契約にはならない、、、売り上げ0っていう人もいるし、

 

例えば、お申し込みページを作って、ブログやSNS等で毎日毎日発信しているけど、、、イイネやフォラワーは増えるけど、お申し込みには繋がらない、そもそもお申し込みを貰えても、何を話そうかな、、、で、未だ売り上げ0っていう人もいるし、

 

中には、高額で起業コンサルやweb集客コンサルを雇って、自分オリジナルの商品作りや集客の導線作りなんかをして、本格的にビジネスやマーケティングを学んでも、、、結局、未だ売り上げ0っていう人もいる。

 

最初の顧客獲得が獲得出来れば、自信や経験や実績も収入を手に入れて、1つ1つ階段を上がっていけれるけど、最初の顧客獲得が獲得できないので、、、、

 

さらに情報を集めて、高位の資格を取ったり、身の丈に合わない集客やマーケティング手法を学んだり、高額の起業塾やweb集客コンサルを付けたりして、あれもこれも手を出して、いつまでも売り上げ0で苦しんでいる人達が沢山居るんです。

 

 

もし皆さんも同じ様な状況なのであれば、是非これを知っておいてもらいたいのですが、ビジネスの『売り上げ』を示す公式にこういった公式があります。↓

【LD×CV×LTV=売り上げ】

※ビジネスにおける原理原則的な公式ですのでこれを機会に是非覚えておきましょうね^^

LD:あなたが何人の見込客を持っていて、

CV:そのうち何人がサービスを購入してくれて、

LTV:1人あたりのお客さんが幾ら使ってくれるのか。

結局、ビジネスの売上はこの【LD×CV×LTV】の掛け算で決まります。

そこであなたが絶対に最初にやらなければいけないのが『CV(成約率)』を高める事です。

 

あなたの体験セッションやお試しセッションの『CV(成約率)』さえ高まってしまえば、あとはLD(見込客)が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みが出来上がります。

 

でも、上手く行っていない人達の活動をみていると、この『CV(成約率)』が低いにも関わらず、やれブログだ、やれSNSだと、『新規の顧客』を見つけることばかりに意識が向いている傾向があります。

(起業コンサルや起業塾が教えている事も、ブログの構築方法や、SNSでのブランディングや、差別化、独自の商品作り等の『クライアントを集める技術』=『Web集客』ばかりにフォーカスしています)

 

これでは、いつまで経っても上手く行きません。

 

高い確率(CV)で、サービスが売れる様に『セールス力』を高めてしまえば、実はそんなに多くの見込客(LD)は必要ないんです。

セールス台本の存在

 

クライアントを得たいあなたがやる事は、1000や2000のいいねやフォロワーを集めるのではなく、たった数人で良いので、体験セッション・セールスの成約率(CV)を高めて最小の集客でクライアントを獲得出来る様になることです。

 

とはいっても『セールスの技術』って、、、身につけるのが難しそう。ガツガツと売り込みはしたくない。等のセールスに対して苦手意識があるという人も多くいることを私は知っています^^

 

ただ、長年の研究の結果、誰でも、とある『セールス台本』通りに話すだけで、ガツガツ売り込む必要なく、高成約率で5万、10万、20万でご契約が頂き、クライアントが獲得出来る事が証明されています。

 

魔法のセールス台本とは、人の購買心理に基づき、コーチングビジネスに適した、お客様の「理想の未来」と「ほしい」を自然と引き出す体験セッション等の脚本の事です。

 

 

もちろん、台本通りに話す際には、対人援助者としての「在り方・寄り添い」も必要になりますが、きっとコーチングや心理学の講座を受けられるような人であればそれらはすでに備わっているはずなんです^^

 

これまで、様々なコーチを見てきましたが、愛や貢献・繋がりを大事にするコーチ。自分の才能追求・成長を通し、人々に勇気を与えるコーチ。様々な可能性に満ちたコーチを見てきていますので^^

 

後は、セールス台本に沿って、質問の意図を理解した上で、ステップ通りに話していくだけで、再現性高く、お客様の「理想の未来」と「ほしい」を引き出し10人の見込み顧客のうち最大8人の成約が可能なんです。

 

そして、このお客様の理想の未来とほしいを引き出すセールス台本を用いたクライアント方法は、強い思いを持ちながらも、クライアントが獲得できないコーチ、コンサル、セラピストさんのクライアント獲得を実現させてきました。

 

 

実際のセールス台本を活用した成功モデルとしては、

 

◆Aさんの例(目標達成コーチ)

ビジネス未経験、コーチング資格すら持っていない、Aさんは専門分野を設けないコーチングでの契約を取ることに特化したセールスの台本+話し方を身につけて、友人・知人に声を掛けていき、3ヶ月で200万を売り上げています。(本セッションで提供するコーチングスキルは契約後に全力で身につけています。)

 

◆Bさんの例(ライフコーチ⇒英語コーチにポジションチェンジ)

ライフコーチである程度の活動している方で、さらに英語+コーチングという1つの専門分野に適したセールスの台本を手に入れて、SNSで集客し、1ヶ月で125万の成約を上げています。

 

こういったご契約の料金プランは自分の中でチャレンジ出来る範囲で大丈夫ですが例えば、値段設定を15万で設定・成約率が50%以上に高めれば、月に4人に体験セッションを受けてもらえば、月の収益は30万は超えていきます。

 

大事な事なのでもう一度書きますが、高い確率(CV)で、サービスが売れる様に『セールス力』を高めてしまえば、実はそんなに多くの見込客(LD)は必要ないんです。

 

そして、売れるセールス台本を作成して、自分のものにするのが、コーチングでクライアントを獲得する最短・最速の方法なんです。

私のメルマガの中では、見込み顧客の「理想の未来」を引き出し、その「理想の未来を実現出来る」提案が出来る、コーチ専門のセールスの台本を紹介しています。是非ご活用下さいね^^↓

コメントは受け付けていません。