【コーチング】ランディングページレイアウト(LP)

コーチの為のランディングページレイアウト9ステップ(LP)

①ヘッドコピー・ヘッドライン

・限定性
・ターゲット(誰に向けて・どんなお悩みに向けてなのか?)
・ベネフィット(得られる価値)
・メソッド(●●プログラム・体験セッション・相談会)

 

【お申し込みボタン】

①無料でセミナーに申し込む / 今すぐセミナーに申し込む
②無料で5STEPフォーミュラを試してみる / 今すぐ無料で動画を見る
③無料でE-Bookをダウンロードする / 今すぐ無料でE-Bookを読む

途中でコールトゥアクションを入れることで、この時点で申込意欲の高まった見込み客を素早く獲得できます。

 

②問題提起(こんなお悩み有りませんか?)

・問題リスト箇条書き
・問題リスト箇条書き
・問題リスト箇条書き
この中で1つでも当てはまるものがあれば〜〜〜のサインです。

 

③お客様の声

3人〜5人のお客様の声を掲載。
掲載するお客様の声は、成果が大きい、見込み客の属性にマッチしている。
年齢、社会的ステータスなど内容にインパクトがある。
時間がないのに成果が出たとか、子育てしながら結果を出せた。など
掲載する順番はブレットと同じく、一番最初のブレットが一番見て欲しい人、次に最後、ついで2、3、4と順位付けする(人が注目する順番に見て欲しいお客様の声を並べる)。

 

④成果の上がらない人の勘違い

一般的には〜〜〜〜〜することで解決できるとされていたり、〜〜〜することでーーーを得ようとします。確かにこれらの方法を使えばーーーーは得ることができるでしょう。しかし、この方法では〜〜〜なところが解消しないためーーーーなんです。

つまり、この方法では本当の意味での解決にはならないということが知られていません。それこそが乗り越えないといけないところであるのに、、、ここに課題があります。

⑤あなたの解決策

そこで、その課題を解決するために私達が作ったのが<独自のサービス/商品>です。

 

⑥この解決策の特徴・ベネフィット

この解決策はこれこれこういったものです。これによりあなたは〜〜〜〜〜〜こういうことが実現できるようになるでしょう。そうすることで<ベネフィットのベネフィット>など、〜〜を得られるようになるでしょう。
【お申し込みボタン】

 

⑦お客様の声2

 

⑧プロフィール

最も重要なのは写真。一目で『この内容を語るに相応しい人』という印象を与えましょう。プラス分かりやすい肩書があればベスト。
何らかのすごい実績(本を出している、アマゾンランキング1位など)の場合は必ず記述し、書籍の画像などを添付する。

⑨クロージング

ここに2つの道があります。
1つ目の道はこれまで通り〜〜〜〜する道です。
この道は・・・・(安心感はあるかもしれないけど、大分苦労が伴う痛みのある道)・・・・
2つ目の道は<独自の解決策>を使って、私と一緒に〜〜〜〜する道です。この道は・・・(快・ベネフィット)どちらを選ぶのもあなた次第です。

【お申し込みボタン】

 

コメントは受け付けていません。