コーチング起業初期はストーリーとコンセプトで売る

 

コーチング起業初期はストーリーとコンセプトで売る

 

こんにちは。徳永です。

 

まだ実績のない
駆け出し時期のコーチにとっては、

 

まだ実績のない
駆け出し時期のコーチにとっては、

 

あなたの体験セッションに
人を誘導する・集客するには、

 

ストーリーとコンセプトで
選んで貰う他ありません。

 

ストーリーとは、
あなたが悩んだ・乗り越えた過去。
あなたが見てる未来です。

 

わかりやすくいうと、
あなたのプロフィールに当ります^^

 

ブログやSNSの
プロフィールにはある目的があります。

 

その目的は何かというと・・・・

 

『共感を得る』ということ。

 

共感を得ることが出来ると、、

 

・この人なら私のことを理解してくれるかもしれない。

・この人なら私の力になってくれるかもしれない。

・この人なら私を導いてくれるかもしれない。等等。

 

あなたは読み手(顧客)にとって
『特別な存在』になる事が出来ます。

 

そして、この特別な存在になる事で、
他と比較されなくなり、


実績不問で見込み顧客の方から
「あなたの商品を紹介して下さい」
という形になって行きます(^_^)

 

これは、まだ実績の無い、
駆け出しコーチがクライアントを
獲得する為に
とても大切な要素なんです。

 

アニメ、映画、ドラマ、小説、
人はストーリーが大好きなんです(^^)

 

人々の心に響く共感を呼ぶストーリー

 

このストーリーこそが、
あなたがプロフィールで書くべき内容です

 

ただ、ストーリだけでは、
顧客に取ってはわかりにくいので、

 

それをしっかりとコンセプト
に落とし込む必要があります。

 

コンセプトとは、

どんなお悩みを抱えている人に(ターゲット)
どんな手段で(メソッド)
どんな約束・価値を提供するのか?(ベネフィット)

をしっかりと、打ち出すこと。

 

あなたのコンセプトは
あなたが悩んだ・乗り越えた過去。
あなたが見てる未来・ストーリーで
裏付けられる

 

実績が無いうちは、
ストーリーとコンセプトで
顧客に選んで貰うほか有りません。

 

そして、
ストーリーで裏付けられている以上、

 

不器用でも良い。

ライティングが下手でも、

話し下手でも大丈夫です^^

 

今現在、
多数のクライアントを抱える起業家たちも
スタート時は、1人目のクライアントを
獲得し成果に導くところからスタートしています。

 

後は、その積み重ねとレベルを上げていく、
行動量を増やしていくことで
次、次と、ステージをあげていくことが出来ます。

 

クライアントを得たいあなたがやる事は、
1000や2000のいいねやフォロワーを
集めるのではなく、

 

たった数人で良いので、
体験セッション・セールスの成約率(CV)
を高めて、最小の集客でクライアントを
獲得出来る様になることです。

 

コメントは受け付けていません。