【潜在意識ちゃんねる】アファメーションのやり方・効果がある?

【潜在意識ちゃんねる】アファメーションのやり方とは?どんな効果がある?

 

 

アファメーションとは、自己変革を起こす技術のことです。

 

既に名前だけは聞いたことがあるという人も多いかも知れません。affirmationは、肯定や断言を意味する単語です。

 

その名が示す通り、自らが目標に掲げる未来の姿、なりたい自分の存在を肯定的に捉えて、潜在意識の中でよりリアルにイメージするよう努めます。その後は理想とする自分の姿が現実の自分とリンクして、次第に自分を変えて行こうという方法なのです。

 

人の潜在意識が、時として病さえも治してしまうということを、みなさんはご存知でしょうか。「こうありたい」という強い意思を持つことで、人は「なりたい自分」になることができるのです。

 

そうまるで、車のカーナビをセットするかのような感覚。

 

最終的には、今ある自分の現実を自分がイメージしたものに限りなく近づけていくことがアファメーションの目的と言えます。現実を変えていくには何度も言い聞かせることでマインドの中に刷り込んだ目的意識に従って、目的行動を起こすことが必要です。

 

アファメーションを意識的に行うと、様々な効果が期待できます。これは、将来なりたい職業や取得したい資格があるなどの目標を実現するためにも有効ですし、当然、気弱な人が強い自分を手に入れたいと願っている場合にも効果を発揮します。より現実的な夢として、たくさんお金を稼ぎたい、お金持ちになりたいというような夢の実現にも利用できる方法であると言えます。

 

 

ただ、アファメーションを実行する際に気を付けるべきこととしては、必ず「肯定的」な意識であるかどうかを確認してください。

 

 

例えば「困窮している生活から抜け出したい」「早く病気から解放されたい」というようなネガティブなイメージが先行する願いを抱いてしまうと「肯定」よりも「否定」が優先的に組み込まれてしまうため、最悪逆効果になってしまう場合があるのです。

 

理想としている将来像がお金持ちであれ、仕事ができる自分であれ、必ずイメージする姿はポジティブなものでなければいけません。「引き寄せの法則」で悪いものを寄せ付けてしまったのでは意味がないからです。

 

お金持ちになりたいのであれば、仕事が上手く行って出世している自分や投資で大成功している自分の姿を、病を治したいのであれば、健康的に生活している自分の姿をリアルにイメージしましょう。

 

このような流れで、アファメーションを繰り返していくと、自分自身に対して抱くイメージ、つまりセルフイメージが変わってきます。

 

人は、セルフイメージに合致する行動をとる傾向が強いです。したがって、セルフイメージで、自分自身の限界を低い水準に定めてしまうと実際にはそれ以上の水準に達するための努力をできる力はあるのにそれを出すことを無意識のうちに辞めてしまうのです。

 

 

アファメーションで描いたイメージに合致するセルフイメージを作ることができれば、そのイメージ通りにいっていない現状に対しての不満が起こります。この状態を「認知的不協和」と呼びます。認知的不協和が起こると、その葛藤を解消するために更に強い目的意識を持った行動ができるようになり、創造性も高まります。

 

 

そうすることで、理想とする自分の姿を未来に投影し、潜在意識はその目標に向けて自動的に歩み出してくれるのです。人は、1日に3万回以上も思考しますが、そのうちの8割以上がネガティブな感情に埋め尽くされていると言われています。

 

アファメーションの効果を上手く引き出せない人たちは、先ずはネガティブな思考から抜け出すことを優先しなければいけません。それから、成功した自分の姿をリアルにイメージする訓練に移りましょう。大切なことは、日々の思考からネガティブなイメージを取り払うことなのです。

 

さらに、アファメーションを繰り返すことで、それまで踏みとどまっていたような場面で勇気を出して何か行動を起こしてみようという意識が芽生えます。最終的な理想を常に意識し、それを達成しようとするので自然と行動的な人間に変わるという効果につながるのです。(^_^)

 

-潜在意識ちゃんねる×アファーメーション-

コメントは受け付けていません。

セルフコーチング質問表プレゼント!

 

ブログ訪問特典として、年収を自分で決めれる人になる為のセルフコーチング質問表をプレゼントしてます。

 

経営学者・社会学者のピーター・ドラッカーはこう言っています。

 

『間違った問いに対する正しい答えほど、危険とはいえないまでも役に立たないものはない。重要な事は「正しい答え」を見つける事ではない。「正しい問い」を探すことである。』-ピーター・ドラッカー-

 

要はピーターが伝えたいのは、問題に直面したら「自分に何を問いかけるか?」が大事になるという事。

 

上手く行く人と、そうでない人は、この『自分への質問の質』が決定的に異なっているのです。

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

【プレゼントを受け取る】