アフィリエイトなんてやりたくない【意思力は消耗品】

アフィリエイトなんてやりたくない【意思力は消耗品】

 

 

今日はアフィリエイトで成果を上げる為の重要なお話しです。

 

 

アフィリエイトの記事入れなんて正直めんどうな作業だと思います。

 

 

『やりたくない事だと思います。

 

 

ただ、アフィリエイトで稼ぐ為には記事入れをしたければいけません。

 

 

アフィリエイトで稼ぎたいのですから。

 

そして、やりたくない事をやるためには人間、意思力を使います。

 

 

 

スタンフォード大学のケニーマクゴニガル氏は講義の中で意思力は消耗品のようなものだと表現しています。

書籍 スタンフォードの自分を変える教室

 

 

 

例えば、女性が奮起してダイエットをした後がんばったご褒美で、甘い物を食べてしまうというパターン。

 

ダイエットの為に意思力を使い果たしてしまい、その後の自制心が働かなくなる状態になっています。

 

アフィリエイトの記事入れも同じもので、いかに意志力を使わずに記事入れするかが大事になってきます。

 

 

私は今でこそ(2017年当時)、アフィリエイトブログは定期的にメンテナンス記事を一日400字(月10000目標)追加する程度ですが、(2000以上ある記事にさらに毎日10記事を足していくよりも、2000を効率的に上位表示、マネタイズさせるのに力を注ぐ方が効率的だからです。)

 

 

はじめの内は、毎日10記事投稿をノルマにしていました。

 

 

その時にやったのが習慣化です。

全ては習慣であることを理解する。

 

 

 

結果的に習慣になっただけで、はじめから考えていた訳ではありませんが(^_^)

 

 

仕事終わりの夜に記事入れの作業するのですが、はじめは不慣れなのでかなりしんどかったです。

 

 

 

それでも、人間やっていれば習慣が出来てきます。

自然と体がパソコンの前に行くようになります。

10記事更新しないとソワソワして落ち着かなくなる状態になります。

 

この辺りから効率性を考えるようになります。

 

 

この当時は、意思力なんて考えていませんでしたが、自然と意思力を使わなくても良いような環境を整えていっていました。

 

そうして、当時、まずは、その時のアフィリエイト作業の問題点を紙に書き出すと言う事をしました。

 

当時読んだ本の影響ですが、人間の脳は、思考を深めていく時に思考の過程を何かに書き出さないと思考が途中で回帰してしまう為延々と思考がループしてしまうという事でした。
(これも意思力の無駄使い)

 

紙に書き出す事で思考が整理できるし、思考の段階が次に進み解決策を導けるというもの。

 

 

いつも脳内がモヤモヤした感じになってしまうと方はとにかく問題点を紙に書き出しましょう。

 

 

問題点というのは、案外、紙に書き出した段階で8割近く解決していたりします。

 

 

そうやって、問題を可視化し作業を効率化していく過程で、ブログのログインURLをエクセスにコピペし、リストを作り
エクセルさえ開けば、ワンクリックで全ブログにログイン出来る状態にしたり、やる事リストを作り、その作業以外はしないと決めて思考の散らかりを最小限に抑えたりしました。

 

 

紙に書き出すのは本当にお勧めです!(^_^)

 

 

 

あと、意思力といえば、記事更新を朝全部やってしまうというのも、私が実践した中で極めつけのアダルトアフィリエイト成功戦略です。

 

 

意思力は朝の段階が100%の状態なので、一番エネルギッシュな時に「やる力」を発揮して記事入れをしてしまいます。

 

夜記事入れするよりも圧倒的に、少ない作業時間で作業が終わる事を約束出来ます。

 

仕事終わりに、あ~帰ったら今日も記事更新かと思わずに済むようになりますしかなりこれはストレスなくなります。

 

 

今日言いたいのは、意思力は消耗品なのでなるべく意思力を使わず作業が出来る環境を整えようと言うことです。

 

習慣化紙に書き出すという事が大事です。

 

 

現在は自身の体験談からアフィリエイト、アフィリエイターから卒業して、コーチやコンサルタントを目指したいという人の起業・副業のサポートを行っております。

 

そういった事に興味がある方は是非当ブログやメルマガ等を参照されて下さいね(^_^)

 

 

コメントは受け付けていません。

セルフコーチング質問表プレゼント!

 

ブログ訪問特典として、年収を自分で決めれる人になる為のセルフコーチング質問表をプレゼントしてます。

 

経営学者・社会学者のピーター・ドラッカーはこう言っています。

 

『間違った問いに対する正しい答えほど、危険とはいえないまでも役に立たないものはない。重要な事は「正しい答え」を見つける事ではない。「正しい問い」を探すことである。』-ピーター・ドラッカー-

 

要はピーターが伝えたいのは、問題に直面したら「自分に何を問いかけるか?」が大事になるという事。

 

上手く行く人と、そうでない人は、この『自分への質問の質』が決定的に異なっているのです。

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

『年収を自分で決めれる人になるセルフコーチング質問集』をプレゼント中。

【プレゼントを受け取る】