ワードプレスのマルウェア駆除。警告。グーグルウェブマスターツールからの破壊工作ソフト警告が届いた時の話。

 

 

ブログを運営。ビジネスをやって影響力を高めてくと様々な問題点が発生します。

 

今回はワードプレスのマルウェア駆除。グーグルウェブマスターツールからの破壊工作ソフト警告が届いた時のお話しです。

 

グーグルからこの様な英語文がメールで届きました。↓

To: Webmaster of 私のサイトURL

Google systems have detected that some pages on your site might be hacked and are infecting visitors with malware. To protect your site’s visitors, Google’s search results now display a warning when users click a link to your site.

Act now to fix this problem and remove the warning:

1
Identify compromised pages

Check the example URLs in the “Security Issues” page in Search Console. Note that this page displays a list of samples and not an exhaustive list of problematic URLs. Do not visit the pages using a browser for risk of infecting yourself with malware.

View Examples
2
Remove the malicious content

If you’re having trouble identifying and removing all the content on your site that is compromised, consider restoring an older version of your site.

3
Secure your site from any future attacks

Identify and fix vulnerabilities that caused your site to be compromised. Change passwords for administrative accounts. Consider contacting your hosting service to assist with the issue.

4
Request a security review

Only do this once you’re sure your site is free of problematic content. Include any details or documentation that can help us understand the changes made to your site.

Request a Review

Here is a sample of URLs from your site where we detected malware:

問題の有るサイトURL

Need more help?

• Read a step-by-step guide on how to clean up hacked content on our Help for Hacked Sites page.
• Learn how to request a review in our Help Center.
• Ask questions in our forum for more help – mention message type [WNC-611500].

 

 

一瞬スパムメールかと思ったのですが、少し違和感を感じ、日本語に翻訳してみると・・・。

【あなたのサイトから訪問客を破壊工作ソフトに感染させる要因が見つかりました。あなたのサイトの訪問客を保護するために、ユーザーがあなたのサイトへのリンクをクリックするとき、Googleの検索結果は現在警告を示します。】

 

となります。

 

重症な感染ようなので色々と調べましたが中々に原因が分かりません。アクセス解析を確認するとこのサイトへの訪問数が急増しており、訪問元をみるとアメリカばかりでしたので何かしらのスパム攻撃を受けたようです。

 

サイト自体の検索順位に変化もなく、自分でそのサイトに飛んでも特に警告表示は出ないので、ちょっと様子を見ていたのですが、その後。

 

●グーグルからの警告は継続中で、対象範囲は同一サーバー内のサブドメインまで対象になっています。

●対象のサイトに検索結果で表示されてもクリックすると警告文が表示される状態に。

●圧倒的にアクセス数が減る。

 

さすがに個人では解決できそうもないので、業者に解決をお願いしました。
※こういったマルウェア駆除サービスは結構な高額です。相見積もりをお願いしましょう。

 

私は以下の業者さんに相見積もりし、
○インターフェイスデザインスタジオ様
○サイトレスキューサービス様
○さくらパソコンサービス様

 

サービス内容と値段で最終的にはさくらパソコンサービスさんにお願いしました。

 

必要な情報(サーバー、FTPアカウント、パスワード)を送って調査、対応を依頼。

 

2週間ほどで対応が順調に進んで、グーグルからの警告は解除されています。アクセス数も警告前に戻りました。

 

マルウェアの流入経路の特定と再発防止についても助言をもらい、各種対策を行い(ワードプレスプラグインの更新、パスワード変更等)一応の処置は終えました。それ以降はこの問題は発生していませんが、少し肝を冷やした出来事でした。

 

ビジネスは『セルフコーチング』から始めなさい!

あなたが自分のビジネスを成功させたいと考えた時に、『自己の理解』というのは是対に必要不可欠です。

 

なぜ自己理解が必要なのか?

 

ビジネス=お金を稼ぐと言う事。

ですよね。

 

そして、

お金を稼ぐと言うことは、

社会に価値を提供するという事。

 

そして、

社会に価値を提供するという事は、

社会の事を知る必要があります。

 

そして、

社会は人が形成しているので、

人を知る必要があります。

 

そして、

人を理解するためには、

まず自分自身を知る必要があります。

 

これは、

自分を理解出来る深さ=人を理解出来る深さ

だから。

 

自分自身の事を2割しか理解出来なければ、他者のことも2割しか理解出来ない。逆に自分の事を8割理解出来れば、他者の事も8割理解出来るようになります。

 

まずは自分を理解しなければいけないのです。そして、自分を深く知る為には、自分とたくさん会話する必要があります。

 

こういう流れです。↓

お金を稼ぐ=社会に価値を提供する

価値を提供する=社会を理解する

社会を理解する=人を理解する

人を理解する=自分を理解する

自分を理解する=自分と会話する

 

 

そして、この自分自身との会話で私が実践、オススメしている方法がセルフコーチング。つまりは自分への質問です。

 

 

「自分は何が出来るのか?」「何を始めて、なにを続けて、なにをやめる事が出来るのか?」「結局自分は何がしたいのか?」本気で自分という人間に向き合う

 

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

【プレゼントを受け取る】

コメントは受け付けていません。