地方からの心理学起業・心理学ビジネスの始め方【大分県】

地方からの心理学起業・心理学ビジネスの始め方【大分県】

 

政府は2016年末、働き方改革の一環で、副業を禁じた厚生労働省のモデル就業規則を見直して、複数の仕事を持つことを普及推進していく方針を打ち出しています。

 

 

そういった政府の方針より先駆けて、大手の企業でも、
・起業家精神をもってほしいとか、
・幅広い視点を持ってほしい
の理由で副業を積極的に推奨している会社もどんどん出現していましたし、副業解禁、複業というのは自然な流れだと思います(^_^)

 

 

残念ながら、大分県のそういった副業への容認度は今一歩といった所ですが、これからは間違いなく本業の収入+αとしての『復業』を行う事が日本国内ではスタンダードになってきます。

 

 

ビジネスで起業・スタートアップがしやすい環境が整いつつあると言うことですね(^_^)。

 

 

今までは、終身雇用型の働き方で、大きな組織の中で、小さな「個人」というのが存在する形でしたが、今後は「個人」という強い存在が、自分の磨いたスキルを元に、一つの組織に限らず複数の組織に所属しながら、キャリアを形成するよう時代が来ると思ってます。

 

日本の場合は高齢化社会に入り、労働人口が減少していく訳ですが、それ以上にIT、ロボット産業の発達により、人の働く場所は減って行くと予想されています。

 

世界的に見ても、オックスフォード大学発表のデータでは技術革新や、ロボット技術の普及で今後20年の内に約47%の人が仕事がなくなるというデータを算出している位です。

 

 

日本の場合は、自動化できる所にもまだまだ人を配したりしている為、(雇用対策に敢えて?)現在、一人当たりの生産性は先進国の中では、かなり低い状態です。

 

ただ、間違いなく国際競争の中で、いずれ上記のデータの様になり、働き方が大きく変わろうとしている時代背景はあります。自らキャリアを自律的に切り開いていく人材が求められている時代です(^_^)

 

自分の今歩んでいる道はどこに繋がっているのか?一度キャリアの棚卸しをしてみましょうね。

 

地方スタートアップはチャンスが一杯

 

私は大分県という地方でビジネスを開始しています。

 

 

お世辞にも町が賑わっているとは言えず、起業に関するセミナーやコミニティも存在せず、私が自らのコーチングビジネスで売り上げを上げるための学びはお隣の福岡県まで行き、セミナーや塾、コミニティに参加して身につけてきました。

 

その度にお金や時間を投資してきたわけですが、起業やスタートアップに関して、地方が不利になるとは考えていません。

 

確かにインプット(学び、学習)の意味で言えば、モチベーションを高め合える仲間作りも含めて都心が有利だと言えるでしょう。

 

ただ、アウトプット(学びを実践する、売り上げを上げる)に関して言えば地方の方が、その分、競合(ライバル)の存在が少なく、容易に地域ナンバーワンになることが可能なんです。

 

地方起業・スタートアップはアウトプットに向いている【心理学起業】

 

 

私のビジネスであるコーチングビジネス。

 

日本の首都である東京であれば、コーチングビジネスで活動している個人、企業は山のようにあるでしょう。そして、九州No1の都市である福岡でも同じくライバルひしめいています。

 

しかし、私の地元の大分県では、個人として活動するコーチはそれなりにいるとしても、企業レベルのコーチングを提供している企業は1社だけ。

 

そんな中で、私が運営しているブログにて、大分県でのコーチングビジネスについて記事を書いたりすると『大分県 コーチング』等のキーワードで実際に検索上位表示の1位が取れてます。

 

地方故にそういったSEO、検索上位表示という概念がまだまだ根付いていない=競合が緩いんです。

 

当然、そういった需要のあるキーワードでの、記事ページからの流入アクセスからビジネスチャンスが生まれたりしています。(^_^)

 

これが東京や、福岡の様な地方以外であればそうは行かないんですよね。(ライバルも強いホームページを持っている)

 

そういった意味で地方起業やスタートアップはアウトプットに向いており、まだまだチャンスが一杯なんです。(^_^)

 

地方からの心理学起業・心理学ビジネスの始め方【大分県】

 

ビジネスは『セルフコーチング』から始めなさい!

あなたが自分のビジネスを成功させたいと考えた時に、『自己の理解』というのは是対に必要不可欠です。

 

なぜ自己理解が必要なのか?

 

ビジネス=お金を稼ぐと言う事。

ですよね。

 

そして、

お金を稼ぐと言うことは、

社会に価値を提供するという事。

 

そして、

社会に価値を提供するという事は、

社会の事を知る必要があります。

 

そして、

社会は人が形成しているので、

人を知る必要があります。

 

そして、

人を理解するためには、

まず自分自身を知る必要があります。

 

これは、

自分を理解出来る深さ=人を理解出来る深さ

だから。

 

自分自身の事を2割しか理解出来なければ、他者のことも2割しか理解出来ない。逆に自分の事を8割理解出来れば、他者の事も8割理解出来るようになります。

 

まずは自分を理解しなければいけないのです。そして、自分を深く知る為には、自分とたくさん会話する必要があります。

 

こういう流れです。↓

お金を稼ぐ=社会に価値を提供する

価値を提供する=社会を理解する

社会を理解する=人を理解する

人を理解する=自分を理解する

自分を理解する=自分と会話する

 

 

そして、この自分自身との会話で私が実践、オススメしている方法がセルフコーチング。つまりは自分への質問です。

 

 

「自分は何が出来るのか?」「何を始めて、なにを続けて、なにをやめる事が出来るのか?」「結局自分は何がしたいのか?」本気で自分という人間に向き合う

 

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

【プレゼントを受け取る】

コメントは受け付けていません。