【安全・安心起業】仕組み化×専門家ブログの作り方

ブログ一つで売り上げUP、集客、メルマガ読者増、ファン作り、ブランド化、仕事のオファー、メディア出演。全てを実現!

 

地方でも【安全・安心起業】を実現する『専門家ブログの始め方』

ブログとは何か?

 

ブログとは、簡単に表現するとwebサイトの一種。(web+ログ⇒ウェブログ⇒ブログ)

 

そして、現在の世界では個人の起業・集客ににwebを活用しないという選択肢はほぼ考えられません、webから得られるメリットが膨大すぎるからです。あなたが地方住まいであろうが、あなたがしっかりと作り込まれたwebサイトを所持し、集客・マーケティングの仕組みを築いておけば、半自動的に、全国の膨大なwebユーザーの中から、あなたのサービスを将来購入してくれる可能性のある見込み顧客が時間経過ともにどんどん増えて行きます。

 

ブログを持つ意味

「インターネットは人々に公平な情報収集の機会を与えるというが、情報発信の手段を持つ人と持たない人の力の差はますます広がる一方だ。」 

 

上の言葉はヤフー創業者 ジェリー・ヤンさんの言葉ですが、現在は個人がインターネットにより情報発信力を持った時代です。

 

売り上げUP、集客、メルマガ読者増、ファン作り、ブランド化、仕事のオファー、メディア出演。ブログ一つで全てを実現させる事が出来ます。

 

 

私も実際に心理学に特化した専門家ブログ『セルフ・スタートアップカフェ』を運営し、一年間でブログ読者リピート率50%、メルマガ読者500人を獲得し、『魂からの情熱を呼び覚ます』コーチングセッションを提供し、価値を提供すると共に、売り上げの為の仕組み作り出してきましたので、実際に誰でも出来る施策になります。

 

 

セルフスタートアップカフェ:https://www.t-mental.net/

 

 

下は私が念頭に置いている個人起業の集客の基本戦略ですが、

分野を決めて情報を発信。

情報を発信している内にその分野に詳しくなる。

情報は発信する人の元により集まる。

さらに詳しくなった情報を発信。

情報を発信すれば一定数あなたの情報を求めるファンが出来ます。

濃い情報が継続して発信出来れば、その媒体がひとつのweb(ウェブ)メディアになります。

 

こういったwebメディアが出来上がれば、あなたのステージが上がり、その後の影響力の広がりの足も加速していきます。

 

そして、このブログ運営が正しく機能すると、ブログを書いているけど『アクセスが無い』『反応が取れない』『メルマガ読者が増えない』『売り上げ』に繋がらないといった悩みはほぼ解消されて行きます。

 

 

【安全・安心起業】実現には起業前から強いブログを育てる。

 

「安全・安心起業」実現には起業前から強いブログを育てる。

 

あなたが起業・開業後どれだけ良い仕事をしても、最終的に『売上』『上げる事』が出来なければ事業自体を継続することは出来ません。

 

そこで私がお勧めしているのが、安定した会社員の間に集客・マーケティングの仕組みが出来ている強いブログをコツコツと育てると言う事。

 

強いブログメディアが育ってさえいれば、あなたは起業初期から『売上』『上げれる』状態で起業リスクを極限まで抑えた状態で『安全・安心起業』を実現出来るからです。

 

⇒起業しても良いタイミングを計る為の『起業前に確認する5つの事』プレゼント中。

 

 

世界NO,1のマーケティングコンサルタント、ジェイ・エイブラハム氏のビジネスの『売り上げ』を示す公式に、

 

ジェイエイブラハムのビジネスの公式

LD(見込み顧客数)×CV(成約率)×LTV(生涯顧客単価)=売り上げ

(ビジネス売り上げの原則的な公式ですので是非これを機会に覚えておきましょう)

 

こういった公式があります。

 

あなたが何人の見込客を持っていて(LD)、そのうち何人がサービスを購入してくれて(CV)、一人あたりのお客さんが生涯で幾ら使ってくれるのか(LTV)。これにより全体の『売り上げ』が決まるという式で、今後売り上げを最大化するためには、この3つの数値の中で一番低いボトム数値部分を認識、改善し、高めていく必要があるという考え方です。

 

そして、動画でも解説していますが、自らのビジネスがしっかりとブランド化出来ていれば、しかもブログもしっかりと育っておけば、これら3つの数値はしっかりと高まって行きますし、上手く行かないのであれば、実践⇒検証⇒修正繰り返して高めていく必要があります。

 

そして、こういったビジネスの軌道修正が時間的、経済的、精神的に容易に出来るのが起業前の安定した会社員時代なんです。

 

⇒起業しても良いタイミングを計る為の『起業前に確認する5つの事』プレゼント中。

 

SNSでは無くブログを選ぶ理由

 

私がweb媒体の中で『なぜブログを利用するのか?』ですが、コーチ、コンサル、カウンセラー型のビジネスに必要な全てをブログで実現できるからです。

 

・ライティング、画像取り込み、編集が容易。

・ホームページの代わりにもなる。

・強い集客媒体になる。

・商品ページも作れる、LP(セールスページ)も作れる。

・プロテクト(パスワード保護)を掛ければ会員サイトにも使える。

・ホワイトペーパー(リスト取得用)のコンテンツ作りにも使えます。

 

後はメルマガorライン@があれば、コーチ、カウンセラー、コンサル型のビジネスに必要な全てをまかなえるからです。

 

それに加えて、

・コンテンツの資産化

という点も大きいです。

 

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムのように投稿毎にトラフィックが集まる訳ではなく、過去に書いた記事にも半永久的に検索エンジンからの流入を見込めるので、記事が増えれば増えるほど集客が安定していきます。

 

自分の分身が私が休んでいても、せっせと集客活動を行ってくれているようなものです。これと同じ効果のものとしてはユーチューブの動画コンテンツも構築型のコンテンツです。ブログと並行して運営する事をお勧めします。

 

(アメブロ等の無料ブログサービスは元よりフェイスブック、ツイッター、ユーチューブ等は所詮は相手のサービスを利用させてもらっている状態の為、規約の変更やサービスいかんによっては様々な軌道修正を余儀なくされますが、独自ドメインのコンテンツはそういった他者依存の影響を受けることが無いため、本気でビジネスとして取り組むのであれば、是非独自ドメインでのワードプレスの運用を始めて下さいね。(^_^))

 

ブログただ一つの欠点

 

ブログというよりは、私が利用している独自ドメインのワードプレスブログのただ一つの欠点として、ブログ運営初期のアクセスがほぼ集まらない事です。

 

記事を書き、アクセスが集まるまでは、1か月、2ヵ月はかかりますし、ブログを一からスタートしてからメルマガ読者さんが増えたり、売り上げが上がるまでには最低でも3ヶ月はかかる事がざらです。

 

※開始当初から反応が取れるアメブロ等の無料ブログサービスはこの限りではありません。無料ブログと独自ドメインブログは運用方法や集客の考え方がまったく違うので。

 

この様に、起業後のブログ構築というは、先に書いたようにアクセスが集まるまでタイムラグがありますし、自分の商品やサービスとマーケットとのニーズがズレている事が起業後わかったりしても、軌道修正に時間がかかったり、精神的に不安定になったりしますので、先に書いたように、安定した起業前、会社員の間に集客・マーケティングの仕組みが出来ている『仕組み化×専門家ブログをコツコツと育てると言う事を推奨しています。

 

安全・安心起業『仕組み化×専門家ブログの作り方』5ステップ

 

仕組み化×専門家ブログを作る為のステップは5つです。

 

①専門分野を一つ決める。

②売れるコンセプト(商品)創り。

③セールス力を高める。

④webマーケティング(集客)の仕組を築く。

⑤リストビルディングに力を注ぐ。

これらを起業前からコツコツと構築する。

 

【仕組み化×専門家ブログの作り方①】専門分野を1つ決める

 

「あなたは誰に向けてビジネスを行うのか?(ターゲット設定)」「あなたの強みは何か?そこから提供できるものは何か(ベネフィット)」これらを明確にして、あなたのビジネスの専門性を決める事です。

あなたの強みは?(資格は必須ではないが、あなたの強みである可能性は高い)
ある分野の専門化になることは難しくは無い。専門性が無ければ学べば良いだけ。要はそのようになりたいかどうか?それをあなたが決めるだけ、そしてその一歩を踏み出すかどうかだけ。その道の専門化になる覚悟を決める。

あなたは何の専門家になりますか?

【仕組み化×専門家ブログの作り方②】コンセプト・商品作り

 

専門性を元にしてあなたのビジネスの【コンセプトメイキング(商品作り)】を行います。

※新しく作ると言うよりは、今既に持っているリソース(資源)を棚卸しし組み立てていく感覚。

 

コンセプトがあり、それをストーリーで裏付けする。

 

この【ストーリー&コンセプト】は20:80の法則における。

20対80の法則とは、『ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している。売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも、2割の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である。この20対80の法則は様々な事象に当てはまる。』という理論です。

 

2割の労力で、8割の成果に繋がるマーケティングにおける最重要部分、一番のボトルネックであり、言うなれば、“ボーリングのセンターピン”です。

 

この【ストーリー&コンセプト】が正しく創れていないとあなたのメッセージは誰にも刺さらない⇒集客出来ない⇒商品が売れない。となります。(戦略の誤りは戦術では取り返せない)

 

これからの時代は自らの私利私欲のためだけにビジネスを行っていては周りからも応援されず長期的な成功は望めません。「私」ではなく『公』の視点を持ち、つまり常に『社会との繋がり』を意識しながらビジネスを行い自らも豊かになりながら周りから応援される【ストーリー&コンセプト】を持つ必要があります。

 

逆にここが正しく決定できるとそのパワーは絶大で、あなたは自分の肩書を名乗るだけで、あなたの商品を紹介して下さいと頼まるようになります。その後の集客、セールスがスムーズに進みます。(戦略が、戦術を最大化する)なのでここは時間を掛けるべき注力するべきポイントでもあります。

 

この時点であなたは今後のビジネス活動において使う「武器」を手に入れています。この武器はあなたのビジネス活動とともにどんどん磨かれていき「名刀」と化していくものです。

 

新しくスタートアップで何かを始める人にとってまず最初に大切なのはコンセプトメイク。一見優れたアイデアの発想は限られた一部の天才のみが行えるものと誤解されがちですが、今既に持っているリソース(資源)を棚卸しし組み立てていく事で、自らも豊かになりながら周りから応援されるコンセプトメイキングを持つ事が出来ます。

 

メルマガでは、あなたのこれまでの学び、強みを盛り込んだ魅力的な【ストーリー&コンセプト】を作る為の方法を配信中。

 

【仕組み化×専門家ブログの作り方③】セールス力を高める。

 

ビジネスの全体売上は【見込み顧客数】×【成約率】×【商品価格】で決まります。

 

何人の見込客を持っていて、そのうち何人がサービスを購入してくれて、一人あたりのお客さんが生涯で幾ら使ってくれるのか?という考え方です。この3つの数値を高めれば高めるほど、売上が大きくなるのです。

 

そこでまず、あなたがやらなければならないことは、【成約率】=セールス力を高めること。魅力的な商品があって、見込客がどれだけ沢山居たとしても、それを正確に伝えるセールス力(プレゼンテーションスキル、セールスライティングスキル)が低いと売り上げは最大化しないからです。

 

ですので、次の段階の見込客を集めることを考える前に、見込客に買ってもらう為のセールス力を高める必要があるのです。セールス力さえ高まってしまえば、あとは見込客が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みが出来上がります。上手く行っていない起業家たちをみていると、成約率が低いにも関わらず、新規の顧客を見つけることばかりに意識が向いている傾向があります。

 

専門性決定⇒商品作りの部分が正しく決定、機能すればこのセールス部分(戦術部分)はハードルは非常に低くなります。(戦略が戦術を最大化する。)そして、このセールスの部分はwebを活用する事で、仕組化する事も可能です。テンプレートに当てはめるだけのセールスライティングの手法や、売れるプレゼンテーションのステップ等メルマガで配信中。

【仕組み化×専門家ブログの作り方④】集客の仕組を作る

 

 

多くの場合はせっかくのあなたのビジネスや商品、サービスはまだ社会に、お客様に知られてません。

 

ディズニーランドでも荒野にあっては誰もたどり着けない、道を作り、舗装し、空路、陸路、海路とインフラを整える必要がある。

 

まずはあなたの商品とお客さんを結びつける道を作り、どんどん拡張していかなければいけません。この道の事を、マーケティングファネル(集客導線)と呼びます。

 

そしてこのファネルをwebで構築して、回していく事をwebマーケティングと呼びます。多くの起業家が売り上げをコントロール出来ないのは、このマーケティングファネルを構築してないから。

 

私はこのマーケテ私のメルマガでは私が実証済みのあなたのこれまでの「経験」「学び」を「強み」を生かし、あなたの心を喜ばせながら自然と熱狂的なファンとお金を引き寄せるブログマーケティング手法を大公開!

【仕組み化×専門家ブログの作り方⑤】リストビルディング

 

 

webマーケティングの仕組みとなるマーケティングファネルが構築出来れば、あとは見込客が多ければ多いほど売上が上がるという仕組みがすでに出来上がっているので、このファネルが回り出す為にあなたがやるのはリストビルディング(メルマガリストを集める事)です。

 

先に記載した【見込み顧客の数】×【成約率】×【商品価格】における。【見込み顧客の数】の部分、あなたの影響力を高めていき、見込み顧客の数を増やすという事に着手していきます。

 

そして、ここまでの流れがしっかり出来ていれば、キー・サクセス・ファクター(これだけやってれば売り上げが上がって行くもの)は、このリストビルディングになるはずです。このリストビルディングこそが、ファネルが稼働し、売り上げが上がって行く為の入り口部分、トリガー部分になるからです。

 

ここまで専門性を決める、コンセプトメイキング、セールス、マーケティング、リストビルディングと説明していましたが、最終的には、自分ビジネスモデルの場合は力を注ぐのはこのリストビルディング。ここに力、時間、資金をフォーカスすることであなたのビジネスの売り上げがコントーロール出来るようになっていきます。

 

仕組み化×専門家ブログの作り方【まとめ】

ブログ集客成功にはマーケティングの戦略と戦術を理解する。

戦略の誤りは戦術では取り返せない。だから戦略をがっちり固める。

戦略と戦術を考える順番は、

①専門性を決める(戦略)

②商品を作る・コンセプトメイキング(戦略)

③セールス力を高める。(戦術)

④webマーケティングの仕組を築く。(戦略・戦術)

⑤リストビルディングに力を注ぐ。(戦術)

 

 

マーケティングの戦略や戦術は奥が深く、一度で理解する事は難しいと思いますので、メルマガではもう少しわかりやすく、専門性を決める、商品作り、セールス、マーケティング、リストビルディングについて解説していきます。メルマガ登録して小分けに学んでいく事をお勧めしています(^_^)

 

「安全・安心起業」実現には起業前から強いブログを育てる。

 

「安全・安心起業」実現には起業前から強いブログを育てる。

 

あなたが起業・開業後どれだけ良い仕事をしても、最終的に『売上』『上げる事』が出来なければ事業自体を継続することは出来ません。

 

そこで私がお勧めしているのが、安定した会社員の間に集客・マーケティングの仕組みが出来ている強いブログをコツコツと育てると言う事。

 

強いブログメディアが育ってさえいれば、あなたは起業初期から『売上』『上げれる』状態で起業リスクを極限まで抑えた状態で『安全・安心起業』を実現出来るからです。

 

⇒起業しても良いタイミングを計る為の『起業前に確認する5つの事』プレゼント中。

 

 

世界NO,1のマーケティングコンサルタント、ジェイ・エイブラハム氏のビジネスの『売り上げ』を示す公式に、

 

ジェイエイブラハムのビジネスの公式

LD(見込み顧客数)×CV(成約率)×LTV(生涯顧客単価)=売り上げ

(ビジネス売り上げの原則的な公式ですので是非これを機会に覚えておきましょう)

 

こういった公式があります。

 

あなたが何人の見込客を持っていて(LD)、そのうち何人がサービスを購入してくれて(CV)、一人あたりのお客さんが生涯で幾ら使ってくれるのか(LTV)。これにより全体の『売り上げ』が決まるという式で、今後売り上げを最大化するためには、この3つの数値の中で一番低いボトム数値部分を認識、改善し、高めていく必要があるという考え方です。

 

そして、動画でも解説していますが、自らのビジネスがしっかりとブランド化出来ていれば、しかもブログもしっかりと育っておけば、これら3つの数値はしっかりと高まって行きますし、上手く行かないのであれば、実践⇒検証⇒修正繰り返して高めていく必要があります。

 

そして、こういったビジネスの軌道修正が時間的、経済的、精神的に容易に出来るのが起業前の安定した会社員時代なんです。

 

⇒起業しても良いタイミングを計る為の『起業前に確認する5つの事』プレゼント中。

 

なぜあなたのブログ集客が上手く行かないのか?

要因①情報発信のメンタルブロックがある

 

SNS等の普及により個人が気軽に情報発信する事が生活の一部になっている様にさえ思える現代においても、いざ『情報発信』と構えてしまうと、

 

「私なんかで人様に役に立つような情報発信は出来ない」

 

と自ら、思い込んで、ブログ更新を躊躇する、メンタルブロックを持っている方は多いです。

 

 

私達が子供の頃からすり込まれてきた謙虚さ=日本人の美徳という『信念』があなたの行動を止めてしまいます。

 

 

人前に出るからには、

完璧でなければいけない。
先生で無いといけないとか、
偉くないといけないとか。
実績が無いといけないとか。

 

 

完璧主義に捕らわれてしまうんです。

 

でも、実は全然そんな事は有りません。

 

情報発信は自由です。例えば、情報発信で初心者の観点からの意見なんかも共感を生む情報として需要はありますし、自分が詳しい、好きな分野の本を読んだりしていて、「私ならこうするけどな~」という感覚的なもの発信するだけでも十分にあなたは価値提供が出来る人です。

 

最初は情報発信をする事で何かしらの気づききっかけを与えれれば良い。

 

というスタンスで考えると自然とブログで情報発信が出来ないというメンタルブロックはスーッと外れていきます。

 

もっと言えば知識が無ければ今から学べば良いだけです。なにかの専門家になることは決して難しい事ではありません。

 

私がオススメする方法として、特定の分野の本を10冊位買い漁り、自分の思考のフィルターを通してブログで情報発信するという事(コピペやパクりはだめですよ)をすれば、これだけであなたは立派な専門家になれます。

 

それに、書いているうちに、どんどんその分野に詳しくもなって行きます。情報は発信する人の元により集まり、さらに情報発信力が高まるからです。

 

まずはブログ読者に気付き、きっかけを与えれれば良いという程度のベイビーステップで情報発信して行きましょう。

 

お金のメンタルブロックを外す。

 

ビジネスを始める時に外しておきたいのがお金に対するメンタルブロックです。

 

日本人の中では真面目に働いて給料を貰うという事が正義です。

 

日本人はとりわけ「お金は汚いもの」というメンタルブロックが非常に強い人種です。これはあなたの問題と言うよりも日本の教育に問題があるのかもしれません。

 

影響力を高めていく時には、このお金のメンタルブロックに代表される様々なメンタルブロックが時折あなたの行動、決断の邪魔をします。

 

これから、あなたが影響力や年収を上げて行く過程でこのお金に対するメンタルブロックを外しておかないと、不幸せなお金持ちになってしまいます。

 

人は変化を恐れる生き物なので、このメンタルブロックを根性や精神論で振り切って事を進めたとしてもあなたは幸せに成果を上げる事は出来ません。

 

影響力、年収が多くなればなるほどです。これは、車の運転に例えるならブレーキを踏みつつも、アクセルを踏み抜いているような状態です。健全な状態ではありません。

 

 

かなり強力な足枷となります。

 

 

では日本人はお金を求めていないのか?

 

 

試しに「お金」というキーワードでのインターネットでの検索キーワードの閲覧数を調べてみました。↓

 

検索グラフでは2011年位(リーマンショック辺り)から検索数が急激に増加傾向にあり、「お金」というものへの関心が高くなっていることがわかります。

 

「お金は汚いもの」という社会的通念の中にあって人々が深層心理の中で「お金」というものに対しての欲求がある事は確かです。

 

これはしっかりと認識しておく必要があります。確かに究極的にはお金そのものを得たい人はいません。人はお金で手に入れれるその先の感情を得たいのです。

 

発展途上国の国々では非常にお金に対して貪欲です。そして学びに対しても同じく貪欲です。

 

個人が影響力を高め、グローバル化の競争の中で切磋琢磨していく時代に、この半ば矛盾した日本人のお金のに対する考え方、メンタルブロックは絶対に外さなければいけません。

 

ただし、メンタルブロックを外すといっても「お金は汚いもの」という極端なメンタルブロックの意識をニュートラルな状態にするだけで良いのです。

 

 

私たちは友人、知人から物をもらったり、仕事を手伝ったりしてもらったら「ありがとう」と言います。ただ、お店で商品やサービスを提供してもらったら「お金」を支払います。

 

つまり、「お金」という物は「ありがとう」と対価なのです。

 

お金を稼ぐというのは「ありがとう」を貰う数を稼ぐ事になります。収入が上がるというのは、それだけ「ありがとう」をもらった数が増えたという事になります。

 

『お金=ありがとうをもらった数』と考えるだけで、お金に関するメンタルブロックがスーっと外れて行きます。

 

この考えが少しでもあなたのお役に立てば幸いです。(^_^)

 

要因②『ブログ記事で共感を得ようとしている』

 

 

 

ブログ集客のセミナーに行けば、大抵ブログ記事は『共感を生む記事を書きましょう』と言われますが・・。

 

 

私はいつもそれに強い『違和感』を覚えます。

 

 

 

共感を生む記事には、

 

あんまり『コンテンツ力』(文章量)がないので、そもそもグーグルに評価されず、上位表示されません。上位表示されないとアクセスを呼び込めません。

 

 

共感を生む記事は、読まれてはじめて『共感』が生まれるはずですが、その共感を生む記事を『どれくらいの人が読んでくれているのか?』が疑問だからです。

 

 

そこで、ブログ単体でのアクセス流入は期待出来ないので、書いた共感を生むブログ記事を、様々なSNS媒体で拡散して、ブログにアクセスを呼び込んだりして共感を生む記事を読んで貰ったりしているわけですが、

 

 

かなりしんどくないですか?

 

 

『仕組み化』とは、ほど遠いブログ運営になります。

 

 

なので『共感を生む記事』を書こうとすると、ブログ集客は100%失敗します。

 

 

共感を生む記事やメッセージが必要になるのは、実はもっと後で、メルマガやライン@等の読者さんを増やして、あなたのメッセージを届けたいタイミングで届けれる様になってからです。※後はプロフィールページやブログのヘッダー、フッター等の固定メッセージ。

 

 

あなたが、少ない労力で、ライバルに打ち勝ちブログ集客の仕組み化を実現したいのであれば、『共感を生む記事』はいったん脇に置き、『専門性』『コンテンツ力』で勝負した方が絶対に上手く行きます。

 

 

あなたの学びをまとめた『web専門辞書』を作るという感覚の方がブログの運営というのは上手く行くんですよね。

 

 

ブログに来るアクセスは『web専門辞書』に必要な情報を得にくる訪問アクセスです。

 

 

このアクセスに対して、ちょっとしたプレゼント(ホワイトペーパー)を用意してメルマガ読者さんになってもううのです。※ここで『専門性』が絞れていればいるほど、訪問アクセスのニーズもわかりやすくなるので、プレゼントも用意しやすくなります。

 

 

10日で10個の共感を生む記事を書くよりも、

10日であなたの学びをまとめた専門記事を1記事作りましょう。

 

 

 

この専門記事の1記事=コンテンツ記事が、上位表示を可能にして、永続的なアクセスを呼び込みます。

 

こういったコンテンツがいくつか溜まってくると毎日ブログを更新しなくても安定的な集客が可能な仕組み化×専門家ブログが実現できるんです。

 

ブログを書く際には、共感を生む記事を書く事で、反応が取れる⇒読者が増えて⇒商品が売れるは幻想。

共感力が必要になってくるのは、メルマガ読者さんになってくれた相手に自分のメッセージを伝えたいタイミングで伝えれるようになってから。

共感力よりも、コンテンツ力を意識していく。

 

 

世界No1の起業・目標達成技術を提供中。

世界No1の起業・目標達成技術を提供中。
出来ない事が無くなればあなたの人生はどう変化しそうですか?

⇒起業・目標達成コーチング体験セッション受付中

 

 

ブログ訪問プレゼント情報

コーチ、コンサル、カウンセラーに必要な3つのスキル

 

コーチ、カウンセラー、コンサルタント等のビジネスでの起業、売り上げに必要なスキルは以下の3つです。

 

『クライアントに成果を上げさせる技術』
『クライアントを集める技術』
『クライアントを獲得する技術』

 

『クライアントに成果を上げさせる技術』とは、あなたの取得した知識や技能を用いて、クライアントの問題を解決し、クライアントに望む未来を実現して貰う為の技術です。

 

『クライアントを集める技術』は、簡単に言えば集客の技術。セミナーを開催したり、ホームページを作ってあなたのサービスに興味がある人を集める技術です。

 

クライアントを獲得する技術』とは、上で集客で集めた『見込み顧客』にお金を払ってもらい『顧客(クライアント)』になって貰う為の、セールスの技術、プレゼンテーション技術の事です。

 

 

各種コーチング、カウンセラー資格や技能では

『クライアントに成果を上げさせる技術』についてはしっかりと身につけます。

 

ただ、

『クライアントを集める技術』(集客技術)
『クライアントを獲得する術』(セールス技術)

についてはほとんど教わることはなく放り出されます。

 

 

 

あなたが起業・開業後どれだけ良い仕事をしても、最終的に『売上』『上げる事』が出来なければ事業自体を継続することは出来ません。

 

そこで私がお勧めしているのが、安定した会社員の間に集客・セールスの仕組みが出来ているあなたの学びをまとめた『専門家ブログ』をコツコツと育てると言う事。

 

強いブログが育ってさえいれば、あなたは起業初期から『売上』『上げれる』状態で起業リスクを極限まで抑えた状態で『安全・安心起業』を実現出来るからです。

 

⇒起業しても良いタイミングを計る為の『起業前に確認する5つの事』プレゼント中。

 

 

 

世界NO,1のマーケティングコンサルタント、ジェイ・エイブラハム氏のビジネスの『売り上げ』を示す公式に、

 

ジェイエイブラハムのビジネスの公式

LD(見込み顧客数)×CV(成約率)×LTV(生涯顧客単価)=売り上げ

(ビジネス売り上げの原則的な公式ですので是非これを機会に覚えておきましょう)

 

こういった公式があります。

 

あなたが何人の見込客を持っていて(LD)、そのうち何人がサービスを購入してくれて(CV)、一人あたりのお客さんが生涯で幾ら使ってくれるのか(LTV)。これにより全体の『売り上げ』が決まるという式で、今後売り上げを最大化するためには、この3つの数値の中で一番低いボトム数値部分を認識、改善し、高めていく必要があるという考え方です。

 

 

そして、自分メディアともなる専門家ブログがしっかりと育っておけば、これら3つの数値はしっかりと高まって行きますし、上手く行かないのであれば、実践⇒検証⇒修正繰り返して高めていく必要があります。

 

 

そして、こういったビジネスの軌道修正が時間的、経済的、精神的に容易に出来るのが起業前の安定した会社員時代なんです。

 

 

⇒起業しても良いタイミングを計る為の『起業前に確認する5つの事』プレゼント中。

 
【プレゼントを受け取る】

 

コメントは受け付けていません。