『人生の輪』の書き方・テンプレート【コーチング目標設定】

人生の輪とは

 

人生の輪とは、自分自身の現状の人生・ワークライフバランスを数値化・視覚化する事で、課題を見つけやすくすると同時に、自分自身の現状人生のバランスに気づく事が出来ます。

 

私たちは、普段様々な事柄に意識を分散させている集中させていると、何が上手く行って、何が上手く行っていないのかをじぶん自身でしっかりと認識出来ていない時があります。

 

そして、どの分野・カテゴリーに今注目すれば、じぶん自身の人生のバランスが取り戻せるのかを『人生の輪』は気づかせてくれるので、コーチングやセルフコーチングにおける目標設定では、もっと注意を要するエリアを特定したり、素晴らしく結果を出せている分野を際だたせる事も可能です。

 

人生の輪の使い方・書き方【コーチング目標設定】

 

ここからは、私がクライアントの目標設定に使っている『人生の輪』の使い方・書き方について説明しています。

 

1、人生の輪を用意する。

私が利用する際は人生の輪のテンプレート様々用意しておりますが、無い場合は、紙やノートに円を書き、カテゴリーを分ける線を書くだけで大丈夫です。

 

『人生の輪』のテンプレート画像↓

 

2、輪の上にタイトルを書いていく

人生の輪の各分野の名称に書いていく。

オーソドックスな形としては、『仕事・キャリア』『お金・経済』『健康』『家族・パートナー』『人間関係』『学び・自己啓発』『遊び・余暇』『物理的・環境』の分野があります。

 

3、それぞれの分野を評価する

クライアントに対して、各分野の『現状』の満足度を1~10点(10点満点)で度合いを書いてもらう。

 

各項目については簡単に説明しておきましょう。↓

『仕事・キャリア』とは・・・仕事、キャリア、経験、実績・スキル構築における満足度。

『お金・経済』とは・・・収入・貯蓄の満足度。

『健康』・・・病気をしないや体・プロポーションの満足度。

『家族・パートナー』・・・家族・パートナーシップ等の満足度

『人間関係』・・・友人知人・職場の人間関係等の人間関係全般の満足度。

『学び・自己啓発』・・・学び・スキル構築における満足度。

『遊び・余暇』・・・趣味や余暇、プライベート等の満足度。

『物理的・環境』・・・所持しているモノだったり、住んでいる場所等の物理的・環境的満足度。

 

4、視覚化された状態を振り返る。

各分野の点数が出たところで(視覚化された状態)で、どのような気づきがあるか質問してみる。

大事な事は点数ではなく、なぜその点数なのかを考えてみるという事。

 

5、重要な分野・カテゴリーを特定する。

クライアントに取って、どのカテゴリーが大事なのか?そして、どのくらいのレベルまでその分野を高めたいのか?クライアントと一緒に、改善したい、重要度の高い分野・カテゴリーを特定して、なにがギャップ(溝)になっているのか、そのギャップを埋める為にあなたは具体的に何を求めて、何をするのか?『目標設定』⇒『行動計画・戦略立案』に活用する。

ここで大事になってくるのが、バランスの取れた人生とは、決してそれぞれの分野が全てにおいて10点満点を取ると言うことではありません。人の時間とエネルギーは有限なので、高い目標を達成して行くと言うことは、価値の高い一つの分野にフォーカスする事が重要です。

 

『人生の輪』の書き方・テンプレート【コーチング目標設定】

 

私が利用している人生の輪のテンプレート・ワークシート(PDFファイル)を利用したい方は、無料で配布してしますので、こちら↓のLPページからメルマガ登録後、初回配信のメールから特典をお受け取り下さい^^
⇒人生の輪テンプレート・特典プレゼント

 

コメントは受け付けていません。