アファーメーションとは?やり方+【最強例文プレゼント】

 

 

なぜ、子供の頃に信じていた友人に2度の暴行を受けて、対人恐怖症になってしまった私が対人支援者として人から感謝されながら起業する事が出来たのか?

 

 

『出来ない事が無くなるチカラ』アファーメーションとは?

 

 

今、あなたが得たいと思っている結果は何でしょうか?

 

●今より昇進することでしょうか?
●今以上に価値のある仕事をすることでしょうか?
●今の組織のチームワーク力を高めることでしょうか?
●今の収入を2倍にする事でしょうか?
●今以上の大きな資産を持つ事でしょうか?
●大好きな事で起業して成功する事でしょうか?

 

 

あなたにどんな過去があり、どんなハンデがあり、現在がどんな状態であっても関係はありません。

 

 

これらは全て、潜在意識を書き換えるアファメーションを知り、正しく実践する事で全て実現する事が出来ます。

 

 

アファメーションとは?意味、効果。

 

 

アファメーション(affirmation)の意味は、肯定や断言を意味する単語となります。

 

肯定的な言葉を自分自身に強く宣言し、自分自身の潜在意識にある『信念』を書き換えて行きます。

 

このアファメーションの効果は自己の潜在意識を書き換えて、メンタルブロックを外し、『出来ない事を無くす』事にあります。

 

 

そして、このアファメーションの効果は私の嫌いなスピリチュアル、根性論のようなものではなく、科学的に効果が実証されている脳科学、心理学的な真実になります。

 

 

実は、アンソニー・ロビンズ、ブライアン・トレーシー、ナポレオン・ヒル、 ザ・シークレットに登場するメンターたち等々。多くの成功者はこの潜在意識を書き換えるアファメーションを『正しく』実践しています。

 

 

もしかしたら、あなたがアファメーションというものを以前に知り、実践してみたけど効果が無かったという経験をしたかもしれませんが、それは、潜在意識変革レベルでの正しいアファメーションの方法を実践していないと言うだけです。

 

 

成功者は、失敗者が絶対にしないようなことをします!

 

 

この記事では、多くの成功者が実践している潜在意識レベルの変革を実現する『正しい』アファメーション知識ややり方について紹介させて頂きます。記事下では私が実際に実践している最強アファーメーション例文も紹介しています。

 

アファーメーション心理学の前提の話

人が成功するために必要な2つの事

 

 

アファメーションの説明の前に成果を上げる為の前提となる考え方のお話しなのですが、人が成功する為には2つの事が必要になります。

 

 

それは『正しいやり方』『正しい心理面』を持つと言う事。

 

 

でも、多くの人は『正しいやり方』さえ知っていれば、高い成果を上げることが出来ると勘違いをしています。でも、実は『方法論』や『やり方』というのは、高い成果を上げるのには2割程度の要因にしか過ぎない。

 

 

残りの8割の要因は人の心理面です。成果を上げるには人の心理面が大きく作用してきます。

 

 

例えば、ダイエットを例に取ってみても『方法論』『やり方』というのは、多く世の中に出回っています。それこそグーグル先生で検索すれば山のように「簡単にできる●●ダイエット法」「一日5分で痩せる●●ダイエット法」等々ダイエットの方法論がサイト内で紹介されています。

 

 

そして、多くのダイエット方法は突き詰めれば、摂取カロリー<消費カロリーという手段になります。なにも難しい事はありませんよね。

 

 

でも、ダイエットの実践者のほとんどはダイエットに失敗します。

 

 

つい、食べ過ぎてしまう。

つい、運動をさぼってしまう。

つい、●●をさぼってしまう。

 

 

ダイエットの『正しいやり方』を知っただけではダイエットは上手く行かない。これは人の心理面が大きく作用しているからです。

 

 

この様に『方法は知っているけど、行動が出来ない』事はダイエットに限らず、恋愛、人間関係、健康、仕事、趣味、自己実現等で私たちの身近な例でいくらでも見ることが出来ます。

 

 

人が成功する為には『正しいやり方』と共に『正しい心理面』を持つ事が必要になるんです。

 

 

正直、先にも挙げたようにやり方、方法論というのは世に出回っていますし、多少の精査は必要であっても『正しいやり方』を見つける事は難しくありません。そう、正しいやり方は見つけ出せば良いのです。

 

 

多くの人が成功しないのはこの『正しい心理面』を持ち合わせていないからなんです。そして、『正しい心理面』を備えるのにアファーメーションは絶大な効果を持ちます。

 

 

私自身も青年期の時の心理的トラウマから対人恐怖症になり、人間関係、キャリアと様々な自己実現の弊害となっていました。そして、アファメーション等を利用し、私自身この心理面を克服する事で、自分自身の望む未来に歩みを進めることが出来ました(^_^)

 

 

私自身そうであったように、私は多くの人がこの心理面の要因をクリアに出来る秘訣を知りたいと強く望んでいるという事も知っています。

 

 

だからこそ、正しい心理面を整える、正しいアファーメーションを知り、最大限に活用してほしいと私は願っています。(^_^)

 

 

「自分の才能を追求し起業を目指す人々の目標達成の手助けをする」

 

 

これが私に取ってはミッションであり、生涯活動なのです。

 

 

人は自分の信じているもの(信念)に影響を受ける。

 

 

アファメーションのやり方の前にもう少し、アファーメションの前提についてお話しさせて下さい。この前提を理解していないと、アファーメーションの効果も半減してしまうからです。

 

 

実は人は自らの信じているものによって多大な影響を受けています。

 

 

この自ら信じている価値観や考え方の事を『信念(ビリーフ)』と呼び、これは人の潜在意識の中に強力に形作られています。

 

 

 

こちらの図↑は『ニューロロジカルレベル』と呼ばれる人の行動心理学的な階層を示したものなのですが、『人は自らの環境によって行動が決まり、行動によって能力が決まり、能力によって価値観が決まり、価値観によって自己認識が決まる』というものです。

 

 

この一番上の階層の『自己認識』というのが信念(ビリーフ)と同じ意味になります。

 

 

そして、この自己認識=信念(ビリーフ)の基礎は0才~12才頃にはおよそ形成されてしまい、人は後の人生で、その自己認識=信念(ビリーフ)を強固、正当化するように人は考え、行動、生きていきます。

 

 

つまり、0才~12才までに、

『自らの環境によって行動を決めて、行動によって能力が決まり、能力によって価値観が決まり、価値観によって自己認識が決まり』

 

12才~の人生を、それまでに形成した

『自らの自己認識により価値観を決めて、価値観から自己の能力を決めて、能力から自己の行動を決めて、行動から自分のいるべき環境を選ぶ』わけです。

 

 

この信念(ビリーフ)はそのままあなたの『人生の確信の度合い』になり、上手くいく人、上手く行かない人を作り出していきます。

 

 

『私は自信がない』と思っている人と、『私は出来る』と思っている人とでは、どちらがたくさん行動して、目標に辿り着くでしょうか?

 

私には『価値が無い』と思っている人と『私は人に価値を与える事が出来る』と思っている人とではどちらが多くの人に価値を与える事が出来るでしょうか?

 

あなたが自分は成功出来ると信じていれば、今は成功していなくても成功に近づく行動を取るでしょう。

 

 

 

つまりは、あなたは自分の信念(ビリーフ)通りに生きていて、その信念があなたの人生の質を決めているのです。

 

 

 

そして、この信念(ビリーフ)というのは決して『事実』ではありえません。わかりやすく表現すれば『単なる思い込み』なのです。当然『私は出来る』と思っている人の信念も事実ではありません。そう思い込んでいるに過ぎないのです。

 

 

ですがそれで良いのです。信念と事実は元々違うのですから。大事なのは、あなたに取ってチカラを与えてくれる信念を選び、持つ必要があるんです。その信念(ビリーフ)があなたの人生の質を決めていくのですから。

 

 

 

『あなたが出来ると信じても、出来ないと信じても、どちらも正しい』
If You Believe You Can or You Can’t Either Way You Are Right!!

米国フォードモーター創始者 ヘンリーフォード

 

 

大事な事は『あなたにはチカラを与えてくれる信念だけを選び、持つ事が出来る』と言うこと。

 

 

信念(ビリーフ)を書き換える方法

 

 

 

ただ、この信念(ビリーフ)は顕在意識の奥の潜在意識の中に強力に形作られているので、潜在意識レベルで改革が必要になります。

 

 

そして、この信念(ビリーフ)を書き換える方法は2つあります。

『HAVE DO Be (もしくはDo BE HAVE) 』の考え方か、『BE DO HAVE』の考え方かの2つです。

 

HAVE(ハブ)=所持している物や環境
Do(ドゥー)=行動、やっている事
Be(ビー)=存在、在り方、自己認識=信念(ビリーフ)

 

HAVE DO Be (もしくはDo BE HAVE) 』の考え方

 

『HAVE DO Be (もしくはDo BE HAVE) 』の考え方とは、ニューロロジカルレベルの下からのアプローチのこと。

所持している物、環境(HAVE)を変えて、行動(Do)を変えて、自己認識(Be)を変える。

つまりは、環境⇒行動⇒能力⇒価値観⇒自己認識の順に変えていきます。

 

 

 

『環境を整えろ(変えろ)環境が全てだ!』というのも、こういった順番での変化を見越したものですし、

 

 

 

 

多くの成功者がその言葉を推薦するマザーテレサの言葉。

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから」

 

この言葉もそういった行動心理学レベルでの、環境階層からの変化が人生を変えるに至ると言うことを謳っている言葉になります。

 

 

ただ、この『HAVE DO Be (もしくはDo BE HAVE) 』の考え方、ニューロロジカルレベルの環境や行動から変えていくやり方は自己認識=信念(ビリーフ)が書き換わるまでに長い時間が掛かります。

 

 

自己啓発書、感動するセミナーを見て、一時的に気分が高揚して、行動に移した(行動を変えた)としても人生が変わらないのは、能力、価値観、自己認識=信念が書き換わる前にやめてしまうからです。

 

 

『HAVE DO Be (もしくはDo BE HAVE) 』でアプローチする為には時間がかかるという事を知っておきましょう。

 

 

『BE DO HAVE』の考え方=アファーメーション

 

『BE DO HAVE 』の考え方とは、ニューロロジカルレベルの上からのアプローチのこと。

 

自身の自己認識=信念(Be)を変える事で、行動(Do)が変わり、最後に理想の環境や物が手に入る。つまりは、自己認識(信念)⇒価値観⇒能力⇔行動⇒環境の順に変えていきます。

 

 

そして、これがまさにアファメーションにより実現できる効果になります。

 

 

わかりやすい例で言えば、漫画ONE PIECE(ワンピース)の主人公モンキー・D・ルフィは、漫画第1巻の裸一貫の船出何も所持していない(HAVE)の段階で「海賊王に俺はなる!!!!」(Be)を宣言しています。

 

 

 

そして、事ある度に、『俺は海賊王になる男だ』と強力に自分の『信念』を発信しています。

 

『 Be Do Have 』の法則とは、私はすでにその状態である。と自分を強く信じる事。

 

それを、自分が信じ、仲間が信じ、最後には海賊王になる(最後にHAVE)

 

そして、これがアファメーションで実現できる効果になります。

 

 

信念の書き換え、アファメーションはコツが入りますし、継続的に行う必要がありますが、ただし環境から変えていくのに比べて、驚くほど短時間で、あなたの人生を大きく変えていきます。

 

 

アファメーションのやり方

 

 

ここからは実際にアファメーションの正しいやり方について紹介します。

 

実際のアファメーションでは、自分自身にパワーを生む、肯定的な言葉を自分自身に強く宣言し、自分自身の潜在意識にある『信念』を書き換えて行きます。アファメーションの目的は信念の書き換え(制限をかけている信念をパワーを生む信念に書き換える)です。

 

 

そして、アファーメーションには『言葉』と『感情』を用います。

 

 

そうしっかり『感情』を使うんですよ。

 

 

言葉がイメージを持ち、イメージは感情を生み出す。

 

 

『感情』こそが潜在意識へのアクセスを可能にして、潜在意識の領域にある信念を変える事が出来るんです。

 

 

もし、あなたがアファメーションというものを実践してみたけど効果が無かったという経験をしたのであれば、それは、潜在意識変革レベルでの正しいアファメーションの方法を実践していないと言うだけです。

 

 

アファーメーションでは、繰り返し、繰り返しパワーを生む、肯定的な言葉を自分自身に投げかけて、どんどん感情を高めて行きます。⇒信じる為には、『感情を込める』と言う事と『繰り返す』事が必要。

 

 

ポジティブな感情が伴うと言うことは、実感値(目標を達成出来るという確信度)が高い事を表してます。アファメーションが上手く機能している証拠になります。⇒言葉がイメージを持ち、イメージは感情を生み出すという感覚。

 

 

もし仮に、その際にネガティブな感情が伴わない時には声に力を込めたり、トーンを上げたり、拳を握ったり、胸を叩いたりして、頭(理性)ではなく本能で感情が高まるよう動作を加えます。

 

 

前提として、感情(状態)は自分で作り出すことが出来るという事を知っておいて下さい。感情(状態)が行動を生み、行動が結果を生む。私は既に達成しているという状態を作ることがアファーメーション成功の(信念の書き換え)の鍵になります

 

 

感覚的な部分で文章だけではどうしても伝える事が難しいので、わかりやすい動画を紹介します。動画内ではインカンテーション(潜在意識書き換え)となっていますが、インカンテーション=感情を伴った『正しいアファメーション』と呼び名が違うだけで同じ意味です。

 

 

 

 

アファメーションのやり方の項目では、『自分自身にパワーを生む、肯定的な言葉をアファメーションに使う』と少し抽象度高く記載しましたが、その言葉がそのまま自分自身の信念(ビリーフ)になっていくので、当然ですが、どんな言葉をアファーメションとして使うのかは非常に大事になってきます。

 

 

そこでの私がメンターから推奨され利用している、様々な分野に応用的に使える様設計されている質の高いアファメーション例文をいくつか紹介しています。

⇒『目的別』潜在意識を書き換えて出来ない事がなくなる『オリジナルアファメーション例文の作り方』プレゼント中。

 

私が利用している最強アファメーション例文

 

NLP(心理学)トレーナーから推奨頂き、実践している朝唱えるアファメーション

朝起きてから鏡に向き合って

『今日も良い一日になる!』を10回唱える。

 

質の高い睡眠を取る為に実践している寝る前のアファメーション

私は今から眠りにつきます。

質の高い深いリラックスした睡眠時間を取る事で、心身共に全ての疲れが取れて行きます。

明日目が覚めたときには、エネルギーに満ちた100%の自分で起きることが出来ます。

私は今から眠りにつきます。

 

 

私のメンターから推奨頂き、実践しているアファメーション例文①

私には価値がある。
私には無限の英知と知恵がある。
私は自分の可能性を信じる。
私は自分をこの宇宙において、唯一無二の存在と認め、自分の中に
この宇宙の無限のエネルギーが内在していることを信じる。
私は成功するためにこの世に生まれてきた。
私は幸福になるためにこの世に生まれてきた。
私は成功のための条件を全て内に備えている。
ちょうどダイヤモンドが、研磨される前にもダイヤモンドとしての
存在価値があるように、私も私自身の存在価値を承認する。
私は価値のある人間だ。
私はすばらしい人間だ。
私は自分を愛する。
私は自分を大切にする。
私は自分を最大最高に生かし切ることをここに誓う。
死を迎えた時に、私は私に対して“よくやった”と言えるような
人生を全うする。
なぜなら私には価値があるからだ。

 

私のメンターから推奨頂き、実践しているアファメーション例文②

 

【あなたの中の最良のもの】

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき
邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、世に与え続けなさい
けり返されるかもしれません
気にすることなく、最良のものを与え続けなさい

マザーテレサ

 

 

目的別オリジナルのアファーメション例文の作り方

 

 

人それぞれ今現在どんな信念を持ち、どんな目標を達成したいか千差万別です。(現在地と目的地が人それぞれ違う)。理想は、自分が身につけるべき信念を知り、それをアファメーションとして活用することです。

 

ただ、私が利用しているアファメー例文は抽象度の高く、効果も高いアファメーションの一つの型ですので、こちらを利用して頂いても全然OKです。

 

⇒『目的別』潜在意識を書き換えて出来ない事がなくなる『オリジナルアファメーション例文の作り方』プレゼント中。

 

 

コメントは受け付けていません。

あなたの潜在能力を武器に変えるセルフコーチング

「インターネットは人々に公平な情報収集の機会を与えるというが、情報発信の手段を持つ人と持たない人の力の差はますます広がる一方だ。」 

 

上記はヤフー創業者 ジェリー・ヤンさんの言葉ですが、現在はインターネットの出現により個人が情報発信力を持った時代です。

 

 

ただ、多くの『個人』が自由に活躍出来る時代に、

 

 

新しいイノベーションの『波に乗る人』『旧体制に固執する人』

 

自分の可能性を存分に追求し『活躍する人』『活躍出来無い人』

 

夢を『叶える人』『叶えられない人』

 

自分の人生を『選べる人』と、『選べない人』がいます。

 

 

この違いは果たしてなんなのでしょうか?

 

 

その人の置かれた『環境』が、そうさせるのでしょうか?

 

 

そういった要素も多少はあるのかもしれません。

 

 

でも、間違いなく言えるのが、それらはほんの些細な一つの要素にしか過ぎないということ。

 

 

それは、どんな人の中にも眠る『潜在意識』という名の最強の武器を『使えているか』『使えてないか』の違いだからです。

 

 

 

脳科学の世界では私達の中に眠っている『潜在意識』の領域は私たちの普段アクセスしている意識領域(顕在意識)の20,000倍だと言われてます。

 

 

そして、私たちはその『潜在意識』の力をほとんど使わず眠らせて生きています。

 

 

この潜在意識の中に眠る潜在能力を自分自身への『コーチング』(セルフコーチング)によっていつでも引き出せるようになれば、あなたはより多くの目標を掲げ、叶えられる事が出来るようになります。

 

 

潜在意識とは、あなたの望む未来を実現する為の潜在能力を引き出す『最強の武器』だからです。

 

 

 

そしてこの潜在意識へのアクセスを可能にするのは、あなたの『感情』部分、魂からのコア(情熱)となる部分です。

 

 

人は良くも悪くも感情の生き物です。

 

 

「すべき事」を継続してやれるほど意思が強く出来ていません。これは学校教育、会社の教育の弊害でもあるといえます。

 

 

経済的な合理性だけを求める、活動やビジネスは仮に短期的には稼げたとしても長期的には機能しません。

 

 

なぜならそれはあなたの精神を削り、その対価としてお金を受け取っているためいずれ心が折れてしまうからです。

 

 

あなたの活動があなたのコア(情熱)に結びついていなければいけません。

 

 

『人はみずからのやっている事の正しさに一切の疑いがない時に、最大限の力を発揮する』からです。

 

 

正しい目標達成の技術、セルフコーチングを学ぶ必要があるのはこの為です。

 

 

ブログ訪問特典として、年収を自分で決めれる人になる為のセルフコーチング質問表をプレゼントしてます。

 

 

最高の「質問」が最高の「人生」をつくる

 

セルフコーチングは自分一人で出来る、自分に対しての質問の技術です。

 

人は意識、無意識の中で一日3万回以上の質問やトーク(自問自答)を脳内で繰り返しあなたにとっての適切な解を導き出しています。

 

あなたが考えるのは正しい質問(自分が望む答えを知りたい質問)を、自分にする事を日課にすれば良いだけです。質の高い自己への質問が、質の高い答えを導き出し、それが信念を築き、行動に繋がり、質の高い人生を作ります。

 

人生を変えたければ、自分にする質問を変えることだけです。

 

『間違った問いに対する正しい答えほど、危険とはいえないまでも役に立たないものはない。

重要な事は「正しい答え」を見つける事ではない。「正しい問い」を探すことである。』

-ピーター・ドラッカー-

 

そして、このセルフコーチング質問表を皆さんにプレゼントしています。是非活用下さい(^_^)

 

 

【一日の始まりを最高の状態にする為の朝の質問一覧】★お勧め
【一日を締めくくる為の夜の質問一覧】
【力を生み出す質問一覧】
【成功するための質問 一覧】
【豊かさを受けとる質問 リスト 】
【目標設定をするための質問 リスト 】
【問題解決を行うための質問一覧 】
【人間関係を改善する質問 一覧】
【クロージングが決まらない時の質問 一覧】
【売上が低迷しているときの質問 一覧 】
【商品作り、プロダクトの為の質問 一覧】

 

【プレゼントを受け取る】

 

潜在意識×セルフコーチングセミナー受付中

あなたの『潜在能力』を武器に変えて年収を自分で決めれる人になる!
『世界No1の目標達成の技術(セルフコーチング技術)』を身につけませんか?

『セルフコーチング・セミナー』(体験セッション)を受け付けています。

【セルフコーチングセミナー詳細】