NLPコアビリーフチェンジのやり方【セルフコーチング】

NLPコアビリーフチェンジのやり方【セルフコーチング】

 

あなたに力を与え、行動を生み出す信念を『セルフコーチング』により作り出す事が成功の鍵

 

この記事は、目的別に潜在意識を書き換えるNLPコアビリーフチェンジについて記載した記事です。

 

潜在意識を書き換える(コアビリーフチェンジ)時に必要になってくるのが、今現在の自分自身に制限をかけている信念(ビリーフ)を特定する必要があります。

 

自分自身に制限をかける信念の事をリミティングビリーフと言います。

 

このリミティングビリーフの存在はあなた自身自分で気づいている場合もありますし、自分自身でも気づいていない場合もあります。このリミティングビリーフに対処することが難しいのはそれが多くの場合無意識レベルのものだからです。

 

わかりやすく言えば、目標に向かう間に出てくる『でも・・・・』『だって・・・』は、ほぼ全てあなたの可能性に制限をかけているリミティングビリーフと考えても問題ありません。

①リミティングビリーフを特定、書き出すワーク

 

あなたに制限をかけているリミティングビリーフを特定するためには、

 

『私は期限までに目標を達成することが出来ない。なぜならば・・・・』

『私は一年以内に理想の職業に就く事は出来ない。なぜならば・・・・』

『私は3年以内に理想の年収を得ることは出来ない。なぜならば・・・』

『私には半年以内に、理想の彼氏(彼女を)を作る事は出来ない。なぜならば・・・』

『私には期限までに目標の売り上げを上げる事は出来ない。なぜならば・・・』

 

この『なぜならば・・・・』の後に続く文章を完成させてみて下さい。

 

【ワーク】出来ればノートや紙に書出していきましょう。

どんな文章が続きますか?

 

『もし、この目標を達成しなかったとしたら、何が原因となるか?』
『達成できないと信じる理由は何か?』
『何が何でもやる!という 100%のコミットが出来ないのは何故か?』

 

という質問でも良いでしょう。

 

 

『私は怠け者だから』

『私には資金がないから』

『私は対人恐怖症だから』

『私にはスキルがないから』

 

と、もし出てきたのであれば、それらは全てあなたの可能性に制限をかけているリミティングビリーフになります。このリミティングビリーフはあなたの潜在意識の中に強固に出来上がっているものなのです。

 

でも、この出来上がった信念というのは、決して事実ではなくただの思い込みなのです。

 

 

 


あなたが信じていることは本当?

『できると信じても、できないと信じても、どちらも正しい(その通りになる)』

-アメリカ実業家 フォードモーター創始者 ヘンリーフォード-

 

 

そして、この思い込み、潜在意識は強い力で、あなたに影響を与え、あなたを良くも悪くも突き動かします。潜在意識はあなたの心臓を動かし、血流を送り、呼吸すらコントールしています。自分でも気づかない強い力であなたの人生に良くも悪くも大きな影響を与えているのです。

 

確かに以前まで(主には少年期)は自己防衛の為に必要であった信念だとしても、これからもその信念(ビリーフ)を持つ必要があるかどうかを今選択し、いまの自分に必要な適した信念に書き換える事が出来ます。

 

あなたが望む人生を送る、望む目標を達成する為に、何を変えるべきかはもうおわかりですね。

 

この自分に制限をかけているリミティングビリーフを取り除き、あなたに力を与え、行動を生み出す信念を作り出す必要があるんです。(コア・ビリーフチェンジ)

 

②新しい信念(ビリーフ)を作り出すワーク

 

以下の質問により、今あるリミティングビリーフと新たに手に入れるべきビリーフを作り出していきます。

以下のまずは以下の質問をノートに書き出し、それに対する自分なりの答えを書き出していきましょう。

頭の中で考えるだけでは不十分です。しっかりとノートに書き出していきましょう。

 

①自分の人生に制限を掛けているビリーフ(信念)はありますか?(※リミティングビリーフの特定)

 

②かつては、そのビリーフ(信念)はあなたの人生においてどんな役に立っていましたか?

 

③現在そのビリーフが自分にどんな制限を掛けていますか?

 

④自分に制限を掛けているビリーフに代わって、手に入れるとしたらどんなビリーフがあれば望ましいですか?

 

⑤その新しいビリーフを手に入れると、どんな可能性や選択肢が広がりますか?

 

⑥新しいビリーフを手に入れて行くことを想像して下さい。どんな気持ちがしますか?

 

最終的にビリーフを取り除くのか、書き換えるのか、残すのかは自分で決めて行きます。

 

目標別、潜在意識の書き換え(ビリーフチェンジ)例

 

あなたに力を与え、行動を生み出す信念(ビリーフ)を作り出す事が成功の鍵

 

ここからは、目標別潜在意識書き換え(ビリーフチェンジ)例になります。参考にして下さい。

 

 

【目標】 彼女が欲しい人向けビリーフ

「私は魅力的で愛される存在である」という信念を持つ必要がある。

 

例えば

・私が気になる人とは付き合うことができる
・私と同じ考えの異性は山ほどいる
・異性と付き合うには自信が無い方が上手く行く
・私は愛を与える名人である
・私はその人を尊敬している
・異性と出会うには行動だけである

こういったアファーメーションを活用する。

 

 

 

【目標】パートナーシップをとりたい人向け

パートナーと向き合う。相手の価値観を理解する。という信念を持つ必要がある

 

・あらゆる問題は自分が変わることで解決できる
・夫(妻)は私を信じてくれている
・私は夫(妻)から愛されている
・私は夫(妻)から必要とされている
・パートナーシップは一緒に作っていくから価値がある
・私は夫(妻)に期待されている
・私は目の前の人を幸せにできる

こういったアファーメーションを活用する。

 

 

【目標】ダイエットを成功させたい人向け

自分の生活に合わせた食事と運動を取り入れるという信念を持つ必要がある。

・人はみんな、100%理想のボディを手に入れることができる
・本当の私は健康的で美しい
・今、これを食べないことが意思の強い私らしい
・健康的な食事だけが私の身体を作るのにふさわしい
・毎日きちんと運動している私の身体は日に日に美しくなっている

こういったアファーメーションを活用する。

 

 

 

【目標】 0から収入を得たい

私のこれまでの経験は必ず人の役に立つという信念を持つ必要がある。

私はすでに成功している
私を待っている人がいる
私のこれまでの経験は必ず人の役に立つ

こういったアファーメーションを活用する。

 

成功の要因の8割は人の心理面

 

人が成功するために必要な事は、『正しい信念持つ事』『正しい方法で行動する事』の2つです。

 

つまりは「私は出来る」という信念があったとしても、方法が間違っていれば成功は出来ない訳ですが、今の世の中、恋愛テクニック、ダイエットの方法、ビジネスの売り上げアップの方法etc、実際に成功している人達の方法論は世の中にいくらでも出回っています。

 

それでも、多くの人達はそれを実践しても成果を上げる事が出来ない。それは、成功に必要なのは方法論は2割程度にしか過ぎず、心理面が8割を占めるからです。

 

成果を上げる正しい方法を知っていても「私には出来ない(自信が無い)」という信念であれば、成果は上がっていかないのです。(もしくは苦しいものになる)

 

正しい方法論を知った後は正しい信念を自分自身にインストールする事が出来れば、あなたは自然に成功へ歩んでいけるのです。

 

これは脳科学的事実です。是非潜在意識の書き換え(ビリーフチェンジ)をあなたの活動に役立てて下さい(^_^)

 

NLPコアビリーフチェンジのやり方【セルフコーチング】

 

【期間限定】『魔法のセールス台本』プレゼント中!

”心理学の資格を取っても未だ売り上げがゼロそう悩むコーチ、カウンセラー必見の情報

『魔法のセールス台本』通りに話すだけで20万、30万の商品があっさり売れる。

実績・経験・自信なしでも、わずか1ヶ月で稼げる自分に変わる『魔法のセールス台本』を期間限定・無料でプレゼント中!

【プレゼントを受け取る】

コメントは受け付けていません。