起業を成功させるセルフコーチングノート術『感情日記』


【プレゼントを受け取る】

起業を成功させるセルフコーチングノート術『感情日記』

全ての人間は感情を求めて行動を起こす。

 

自分の感情についてノートに書き留める習慣を付けると書いていくと、自分の事がもっとよく分かるようになってきます。

 

感情は、あなたの人生に大きな影響を及ぼすので、日常的に自分の感情の動きを知る事はとても重要です。

 

感情というのは、ポジティブなものと、ネガティブなものがあり、自分の深いところから沸き上がってきて、このどちらももが、様々な形であなたの人生を動かしています。

 

心理面を扱うプロとして言わせて頂くと、感情は人間が持つ巨大なエネルギー元です。

 

それはポジティブな感情でもネガティブな感情でも同じ。人が望んだ通りの人生を生きられないのはこの感情のエネルギーの使い方を知らないからだ。たいていの人はガス欠のまま、言ってみれば夢遊病者の様にフラフラしながら人生をさまよっている。

 

結構皆さんが解っていないのが、『感情を感じないようにしている』のと『感情が安定している』のはは大きな違いがあると言うこと。

 

人生を思い通りに動かすのは、まずは自分の感情の部分としっかりと向き合う時間を作る事です。

 

「人生を変えたい」「成功したい」と思いつつ結局何年経っても人生を変えれないのは、自分の中にある感情の整理が付いていないからです。

 

同じ様な怠惰な日常を繰り返しているのであれば、この自分の感情に気づけるようにセルフコーチングノート手法の『感情日記』を付けることをお勧めしています。

 

セルフコーチングノート手法:『感情日記』の書き方⇒

 

やり方は至ってシンプルで得にフォーマットやシート等の枠組みは設けづに、

一人の時間にノートを開き、朝起きた時からの感情を書き出しています。

 

・朝目覚めた時にどんな感情があるか?

・会社に通勤している時間帯にどんな感情があるか?

・仕事中や、家事や育児の際にどんな感情があるか?

・休憩中や仕事終わり、プライベートな時間帯にどんな感情があるか?

 

等々、その時その時の感じる感情を感じるがままに細かく書き出していきます。

 

朝気持ちよく目覚めれる人をいれば、月曜日の目覚めは憂鬱な感情が強いという人もいるでしょう。

通勤途中に嫌な感情を持つ人もいれば、中には退社時間の方が憂鬱だという意味深の人もいるでしょう。

 

誰かに見せるものでは無いので、綺麗に書く必要も無く感じるがままに書き出す事が大事です。

 

こうやって自分の感情の面のフォーカスして、一日を振り返ってみると自分がどういう感情をいつも持っているのかを意識化することが出来る様になります。

 

感情はそれがポジティブなものであれ、ネガティブなものであれあなたを突き動かすガソリンになります。

 

感情だけがあなたの潜在意識にアクセスして、あなたの中の潜在能力を引き出してくれます。

 

「人生を変えたい」「成功したい」と思いつつ結局何年経っても人生を変えれないのは、自分の中にある感情の整理が付いていないからです。

 

人生を思い通りに動かすのは、まずは自分の感情の部分としっかりと向き合う時間を作る事です。

 

是非セルフコーチングノート術の『感情日記』参考にされて下さい(^_^)


【プレゼントを受け取る】

コメントは受け付けていません。