コーチングでやってはいけない集客【アンマーケティング】

 

その集客今すぐ辞めて下さい! 

 

このレポートでは「コーチング起業初期にはやってはいけない集客」について書かせて頂きました。

 

『この内容を知っていれば、私の起業初期も集客にあんな苦労はしなくて済んだのに・・・』

 

と正直、これを手に取って下さっている皆様のことを少々羨ましく思います。(^_^)

 

もし、今あなたが「資格は取ったけど、、集客できない、、有料クライアントが獲得出来ない」とお困りなので、この内容が少しでも皆さまの一助になると幸いです。

はじめに

 

改めまして、このレポートをご覧頂きありがとうございます。

 

コーチ専門・最初の顧客獲得の専門家、徳永さとしと申します。

 

現在私は、独自のメソッドを用いて、資格取得後、未だ売り上げ0でお悩みのコーチの為に、最初の顧客獲得&月収30万を実現するクライアント獲得・独立支援サポート活動を行っています。

 

いまでこそ、コーチのコーチとして、ビジネスサポートを行っている、そんな私ですが、こんなサポートが出来る様になったのは、つい数年前の事です。

 

特に5年前の私なんて、、起業を目指し、会社をやめて、沢山の資格を取って、有名な起業塾やweb集客コンサルタントに自己投資して、ビジネスで一旗揚げてやろうと意気込んでいた時期なんですが、、情けない位にダメダメで。

 

当時の私は「資格」と「集客方法」さえお金を出して学び・実践すれば、クライアントの獲得なんて楽勝だとタカをくくっていたんです。

 

でも、待ち受ける現実は、「心理学資格」と「集客方法」に600万円近い自己投資をしても「1人のクライアントも獲得出来ない」というとても辛い現実でした。

5年前のある日

 

私は起業を目指し、17年間勤めた大手酒類製造メーカーを退職しました。

 

会社を辞める時には、「お前は凡人なんだから、起業なんてやめておけ」こんなくやしい声をもらう事もあったけど、でも、同時にやれる自信もあったんです。

 

自分の可能性を試してみたいと言えばかっこいいですが、幼少期のトラウマから劣等感や自信の無さが解消できずに、積極的なキャリア形成が出来きなかった事、キャリアの閉塞感があった事、これが半分の原因です。

 

だからこそ、自分の心の問題の解消、自分の可能性の追求の為に心理学やコーチングでの起業を目指しました。

 

NLP心理学、NLPコーチング、キャリアコンサルタント、TAカウンセラー等、200万以上自己投資して沢山の心理学の資格を取りました。

 

そして、資格取得後、勇気を振り絞って、友人や知人にコーチングのセッションを提供。

 

だけど、感謝はされても有料の契約が取れない。契約が取れる感覚すらわかない、、。

 

コーチとしてこれで食べていける?焦り、不安な日々を過ごしていました。

 

 

我流じゃダメだと、有名な起業塾やweb集客コンサルを頼り、魅力的な告知やコピーに魅せられて、コレさえ学べば、、、コレがあればと、、、さらに「集客」や「商品作り」の学びに400万円以上投資しました。

 

でも、それでも情けない位に成果が上がらず、1人のクライアントも獲得出来ない。

 

それでも、起業塾の他の仲間からどんどん成果の報告が上がる。

 

皆は出来て、なんで、私には出来ないんだろう。

 

やっぱり凡人の私には起業なんて無理なのかな、、

 

夢なんて追うべきじゃないのかな、、

 

人と比較して落ち込んだり、自分の選択を責めてしまい

 

とても苦しんでいました。

 

でも、そんなどん底だった私ですが、転機が訪れます。とある1人のコーチと運命的な出会いを経験し、そのコーチが教えてくれたんです。

 

今の君の状態で起業塾やweb集客コンサルの教える「集客方法」をやっている限り君は絶対に上手くいかない。

 

君には君のステージに適したクライアント獲得方法がある。

 

そして、私はそれまで一切成果の出なかった「集客」をやめて、そのコーチが教えてくれたクライアント獲得方法を学び、実践する事にしました。

 

そうすると、それまでの地獄の苦しみがなんだったのかと思えるほどあっさりと、およそ1ヶ月ほどで念願であった、コーチングビジネスでの最初の9万円の契約・売り上げをあげる事ができたんです。

 

契約に伴う責任感やプレッシャーも当然あったけど、はじめて会社の給料以外で手に入れる対価としてのお金。

 

何者にもかえがたい喜びでした。諦めずにチャレンジしてきた自分にご褒美の「プレミアムモルツ」で祝杯をあげた事を今でも覚えています^^

 

そして、続けてさらに18万、25万と売り上げを上げていき、3ヶ月で105万円を売り上げていました。

 

 

コーチングビジネスって不思議なもので、コーチの状態(自信・確信)が、そのままダイレクトに売り上げに影響していきます。

 

水を得た魚のごとくクライアント獲得が続き、クライアントさんが、私以上の売り上げを上げてくれたり、「ライフスタイルのドクター」の感謝の声を貰ったり、LA等の海外からのお申し込みが入る事もありました。

 

キッカケは集客をやめた事。

 

自分のステージにあったクライアント獲得方法を身につけた事。

 

それをキッカケにして、自信や確信、収入面を好転させながらその後の、ビジネスを構築させる事が出来ました。

 

あの苦しんだ地獄の日々にはもう戻りたくないなと思いながらも、そういった苦しんだ、クライアントが獲得出来なかった苦しい経験があるからこそ、私が皆さんに伝えなければいけないメッセージがあると今では思っています。

 

起業初期には「集客」をしてはいけない。それがクライアント獲得には近道だし、あなたの思い描くビジネスを構築するのにも近道だからです。

 

でも、「集客」しなくてどうやって売り上げをあげるの?集客は必要だよね?

 

そんなお声が聞こえてきそうなので、ここからは実際に「集客」をやめて「何をするべき」なのかについてお話ししていきます。

 

ただ、その前に、是非知っておいてほしいので『2つのクライアント獲得アプローチ』『なぜあなたの集客が上手くいかないのか』についてこの2点について最初にお話しさせて下さい。

 

2つのクライアント獲得アプローチ

 

まず、コーチングでは大きく分けて二種類のクライアント獲得のアプローチがあります。

 

それは、

 

①あなたの「専門分野を決めて」クライアント獲得を目指すのか。

②あなたの「専門分野を決めず」クライアント獲得を目指すのか。

 

この2つです。

 

そして、上手く行かないコーチのほとんどは自分らしくビジネスがしてみたいと、起業初期から「起業コーチング」「英語コーチング」「○○○×コーチング」のように「専門分野を決めて」クライアント獲得を目指すというアプローチをしてしまいがちです。

 

確かに長期的にはビジネスは専門化しない限り「選ばれる人」にはなれないので、ビジネスの拡大を考えた時に、いずれ「専門化」が必要なタイミングもくると思います。

 

ただ、自分の専門分野を決めるという事は、おのずとお客様を限定する事。見込み顧客を必ず「集客」しなければいけないという課題が発生します。

 

当然、多くの駆け出しコーチが「集客」が課題ならば「集客方法」を学べば良いとは考えますが、、、多くのコーチはこの集客で大失敗する。この「集客」はコーチング起業初期にハマってしまうまさしく落とし穴なんです。

あなたの集客が上手く行かない理由

 

ブログ集客コンサルタント

SNS集客コンサルタント

フェイスブック集客コンサルタント

ユーチューブ集客コンサルタント

ZOOM集客コンサルタント

 

世の中には集客コンサルタントは山ほどいるので、、、きっとこの人なら私のこの集客の問題を解決してくれるはずと、web集客コンサルタントや起業塾を頼るのですが、ほとんどのコーチは、それでもクライアントが獲得出来ない。

 

(コンサルタントの技量・質という事も考えられるんだけど、それは本質では無いんです)

 

これだけの、コンサルタント・起業塾がありながら、なぜ多くの集客できないコーチが発生してしまうのか?

 

それは集客コンサルが教える『コンテンツ(内容)』が機能するには、正しい『コンテクスト(前提)』が必要であるという事を世の集客コンサルタントや起業塾では教えてくれない(教えれない)からなんです。

 

例えば、「肩が凝る」といった症状を抱えた場合に、

 

マッサージ師を呼べば、良いマッサージの方法(コンテンツ)を提案される。

針治療の専門家に相談すれば、効果的な針治療の方法(コンテンツ)を提案される。

 

でも、肩こりの本当の原因は

✅歯のかみ合せなのかもしれない。

✅骨盤のゆがみから来ているのかもしれない。

✅生活習慣そのものを見直さないといけないかもしれない。

 

だとしたら、前提条件(コンテクスト)そのものが変わるため、治療方法(コンテンツ)も最適なもの選ばなければいけない。

 

ついつい目先の目に見える問題を解決しようとその場しのぎの『対処療法』に追われがちですが、本当の原因を特定し、解決しなければ、いつまで立っても問題の根本は解決できないわけです。

 

これが、良いマッサージ師、針治療の専門家であれば、対処療法と同時に『あなたの本当の問題』を教えてくれるのかもしれない。

 

でも、私の体験上、世の集客コンサルタントや起業塾では、集客の「方法論」や集客「媒体」の効果的な活用の提案等の「コンテンツ」を売る事に終始してしまって『あなたの本当の問題』については誰も教えてくれない。(教えれない)

 

当然、SNS集客コンサルタントは「今は個人の時代ですよ。情報発信しましょう。情報発信に適した媒体はインスタです。あなたに必要なのはSNS集客なんですよ。インスタの効果的な発信方法は●●です。」と教えてくれます。

 

でも、

✅「そもそもあなたのターゲットは正しく決まっているのか?」
✅「そのターゲット設定でビジネスになるのか(そもそも市場にニーズがあるのかどうか?)」
✅「その専門分野の競合は強すぎないだろうか?」
✅「そもそも契約が取れるセールススキルがあるのか?」
✅「値段設定は適切なのか?」
✅「クライアントに成果を上げさせるスキルがあるのか?」
✅「その専門分野であなたの情熱は続くのか?」等等

 

これら「コンテクスト(前提条件)」があって、はじめてこのSNSコンサルタント提供する「コンテンツ」は機能するのですが、まだクライアント獲得も出来ていない、起業初期のコーチにはこういったコンテクスト(前提)が見えていない。揃っていないはずなんです。

 

だから、コンサルタントの言うように学び・実践して、いくら

・商品・サービスを作っても、
・ブログでアクセスを集めても、
・インスタでフォロワーを増やしても、
・ユーチューブで登録者を増やしても、
・フェイスブックでイイネを貰っても、
・メルマガ・LINE@読者を増やしても、

結局いつまで経っても、成果があがらない。クライアントが獲得出来ないんです。

 

そして、上手く行かない「本当の理由・原因」を誰も教えてくれないから、いつまでも「集客出来ない」「クライアント獲得出来ない」と、集客コンサルタントに惑わされて、こういったスパイラルを繰り返しているコーチが多いんです。

 

裏を返せば、この「コンテクスト(前提)」こそが、あなたの「クライアント獲得出来ない」本当の課題であるはずなです。

 

資格を取っても、集客コンサルをつけても集客方法をいくら学んでも、商品を作っても、未だクライアントが獲得出来ない売り上げが上がらない。のであれば、そろそろあなたの本質的な課題に向き合わなければいけない。

 

あなたの本当の問題・課題はなんだろう?

 

そもそも、あなたは本当に専門分野を作って「集客」するべきステージなのだろうか?

起業初期の「集客」がビジネスを複雑にする

 

起業初期のコーチに取っては本来『集客』はとても難易度が高いはずなんです。

 

専門分野を決めて『集客』をするというアプローチ。俗にいう「web集客」「SNS集客」をするというアプローチは、世の大多数の大起業家達と比較される世界にわざわざ自ら飛び込むと言うこと。

 

その中で、ビジネス初心者のあなたが集客して、売り上げを上げるという事は『市場のニーズの調査』『競合の調査』これらの膨大なリサーチを当然しなければいけない。他と差別化するための『自分の独自の強み』も当然必要です。

 

そして、そこがあくまでスタート地点であり、出来上がった商品サービスが一円だろうとも売れるかどうかはわからない。答えはマーケットで試してみなければ分からないからだ。

 

その為に、まだ売れるか分からないけど、集客の導線作りや必要なトラフィックやアクセスを集める必要もあるでしょう。魅力的なwebページやLPも書かなければいけない。当然コピーライティング技術も学ばなければいけない。毎日の投稿作業も必要だろう。

 

まだ売れるか分からないけど、お申し込みが入った時の為にセールストークも考えなければいけない。クライアントに成果を上げさせるための会員サイトを作らないといけないかもしれない。

 

起業初期の『集客』はビジネスをとても複雑にするんです。

 

資格取得後はあんなに目を輝かせてイキイキしていたのに、本当は対人援助や対人サポートを通して貢献・活躍したかったのに、いつの間にか、集客の為に黙々と成果の上がらないパソコン作業やSNS更新で疲弊・精神状態を落していくコーチを沢山みてきました。

 

起業初期に「集客する」というアプローチはこういう大失敗を生む。だからこそ、失敗すると分かっている「集客」はしないで下さいとお伝えしているんです。

 

集客を手放せばビジネスはより簡単にシンプルになるからです。間違ったステージで勝負をして、あなたが本来手に入れるはずだった未来を失うような選択を今すぐ辞めて下さいね。

あなたがやるべき事

 

コーチングビジネスの素晴らしいところは、『理想の未来』を実現させる為に、お客様のお悩みがなんであれ、人の心理にアプローチする事で、専門家の知識や情報・やり方・方法論では到底起こせないような変化を起こすサポートができてしまうことにあります。

 

あなたがやるべき事は、専門分野を作って自分の売りたいものを売るのではなく、相手が誰であろうと、相手のお悩み・理想の未来を引き出し、相手の理想の未来(相手のほしいもの)に合わせて、あなたのコーチングサービスを自由に変形させて提案・サポートが出来る様になる事です。

 

あなたがコーチングを少しでも、学んでいるのであれば、これが可能なんです。

 

コレが出来るように何が起こるでしょう。

 

●お客様は理想の未来を実現するためになら、あなたにしっかりとした、高単価でも、お金を払ってくれるようになります。あなたは5000円とかの低額で、何人も、何人もセッションを提供することなく、しっかりとしたお金を得ながら、コーチングビジネスが出来るようになります。収入を手に入れる・時給が上がる

 

●専門分野の知識量や技術力は関係ない話なので、たとえ相手が総理大臣であろうがプロのスポーツ選手であろうと、友達や同僚だろうが、あなたは全ての人の人生を前進させる力を既に持っていることになり、言い換えれば目の前の人達全てが本来、見込み客にもなり得ます。集客を不要に出来る。

 

●お客様は理想の未来をサポートを通して、クライアントを獲得・成果を上げて貰う事で、自信・確信・経験・実績・収入・さらなる自己投資も出来る。自分の強みも、お客様の悩みもより理解出来る様になって、自分が救うべきターゲットが明確になるし、ビジネスの規模感も掴める。自分の情熱部分も確かめながら進める。沢山の成果報告・感謝を貰いながら、影響力と収入を高めていけれます。

 

確かに長期的にはビジネスは専門化しない限り「選ばれる人」にはなれない。ビジネスの拡大を考えた時に、いずれ集客が必要なタイミングもくると思います。

 

でも、起業初期、未だ売り上げ0、クライアントが獲得出来ていないのであれば、そのステージでやろうとすると上手くいかないし、苦しむだけです。

 

そして、今現在、多数のクライアントを抱える起業家たちも、、、スタート時は、1人目のクライアントを獲得し成果に導くところからスタートしています。後は、その積み重ねとレベルを上げていく、行動量を増やしていくことで次、次と、ステージをあげていくことが出来ます。

 

未だ売り上げ0でお悩みのあなたがやる事は、10人とか100人のお客様をwebを使って集めることでは無く、専門分野を作って自分の売りたいものを売るのではなく、相手が誰であろうと、相手のお悩み・理想の未来を引き出し、相手の理想の未来(相手のほしいもの)に合わせて、あなたのコーチングサービスを自由に変形させて提案・サポートが出来る様になる事です。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

 

ここまで

✅コーチング駆け出し時期に集客をやってはいけない。

あなたの集客が上手く行かない理由。

✅集客を手放せばビジネスはより簡単になる。

✅あなたがやるべき事

 

について書いてきましたが、とはいえ、一部の人に取っては、こういった解決策を知ってもなお

 

✅専門分野を設けないコーチングビジネスのやり方がわからない。

✅自分の専門分野以外でクライアントに成果を上げさせる方法

✅そもそもセールスに自信が無い。

✅そもそもセールスの場に人を導けない

✅自分の場合、何からはじめたら良いかわからない。

 

等等、色々と疑問点や心配な点が浮かんでしまうのかもしれません。

 

でも安心して下さいね(^_^)これらの悩みは私もたくさん経験して乗り越えてきましたし、必要であれば、私と一緒にあなたのお悩みを安全に確実に解決してしまう方法も取る事もできます。

 

現在私は、集客しないで収入と精神的な豊かさを手に入れる顧客獲得の為の『魔法の台本』を用いて、クライアントが獲得出来ないコーチの為に、最初の顧客獲得&月収30万を実現するクライアント獲得・独立支援サポート活動を行っています。

 

期間限定のご案内になりますので、是非機会を逃さずチェックしてみて下さい↓

 

コメントは受け付けていません。