コーチング起業初期の集客が大失敗する理由

コーチング起業初期の集客が大失敗する理由

【コーチング起業初期には絶対やってはいけない集客方法】

 

コーチング資格を取ったのに、学んだのにいつまでも、売り上げが上がらない。クライアントが獲得出来ない。それは、、

 

集客・マーケティングのやり過ぎかも知れない

 

コーチを悩ませる『集客』のお悩み

 

でも、
その『集客』の悩みを解決しようとして

 

SNSを毎日更新したり…

ブログを毎日書いたり…

沢山の時間を使って様々な事をしたけど、

 

全然売り上げが上がらない。

全然クライアントが取れない。

 

我流じゃダメだと思って、
有名な起業塾に入ってみたものの、

 

あなた独自の強みは?
あなたが解決出来るお客様の悩みは?
差別化ポジショニング?
webマーケティング?

 

自分の強みなんてわからない。

 

その状態で、ブログやSNS集客
をしてもやっぱり成果につながらない。

 

資格取得後は期待に胸一杯
だったのにどんどん状態が悪くなる

 

 

こんなコーチを沢山見てきました、、、

これって完全に取り組むべき順番が違うんです。

 

あなたがこんな状態なのであれば
『集客』を今すぐ辞めて下さい!


ビジネス初心者のあなたが

『自分の強み』も『お客様の悩み』
も分からない段階で、 

 

起業塾やwebコンサルが
教える様な高度な
『集客戦略』が上手く行く
わけがないんです。 

 

二種類のクライアント獲得のアプローチ

 

コーチングでは大きく分けて二種類のクライアント獲得のアプローチがあります。

 

それは、

 

①あなたの「専門分野を決めて」クライアント獲得を目指すのか。

②あなたの「専門分野を決めず」クライアント獲得を目指すのか。

 

この2つです。

 

そして、上手く行かないコーチのほとんどは自分らしくビジネスがしてみたいと、起業初期から「起業コーチング」「英語コーチング」「○○○×コーチング」のように「専門分野を決めて」クライアント獲得を目指すというアプローチをしてしまいがちです。

 

確かに長期的にはビジネスは専門化しない限り「選ばれる人」にはなれないので、ビジネスの拡大を考えた時に、いずれ「専門化」が必要なタイミングもくると思います。

 

ただ、自分の専門分野を決めるという事は、おのずとお客様を限定する事。見込み顧客を必ず「集客」しなければいけないという課題が発生します。

 

当然、多くの駆け出しコーチが「集客」が課題ならば「集客方法」を学べば良いとは考えますが、、、多くのコーチはこの集客で大失敗する。この「集客」はコーチング起業初期にハマってしまうまさしく落とし穴なんです。

あなたの集客が上手く行かない理由

 

ブログ集客コンサルタント

SNS集客コンサルタント

フェイスブック集客コンサルタント

ユーチューブ集客コンサルタント

ZOOM集客コンサルタント

 

世の中には集客コンサルタントは山ほどいるので、、、きっとこの人なら私のこの集客の問題を解決してくれるはずと、web集客コンサルタントや起業塾を頼るのですが、ほとんどのコーチは、それでもクライアントが獲得出来ない。

 

(コンサルタントの技量・質という事も考えられるんだけど、それは本質では無いんです)

 

これだけの、コンサルタント・起業塾がありながら、なぜ多くの集客できないコーチが発生してしまうのか?

 

それは集客コンサルが教える『コンテンツ(内容)』が機能するには、正しい『コンテクスト(前提)』が必要であるという事を世の集客コンサルタントや起業塾では教えてくれない(教えれない)からなんです。

 

例えば、「肩が凝る」といった症状を抱えた場合に、

 

マッサージ師を呼べば、良いマッサージの方法(コンテンツ)を提案される。

針治療の専門家に相談すれば、効果的な針治療の方法(コンテンツ)を提案される。

 

でも、肩こりの本当の原因は

✅歯のかみ合せなのかもしれない。

✅骨盤のゆがみから来ているのかもしれない。

✅生活習慣そのものを見直さないといけないかもしれない。

 

だとしたら、前提条件(コンテクスト)そのものが変わるため、治療方法(コンテンツ)も最適なもの選ばなければいけない。

 

ついつい目先の目に見える問題を解決しようとその場しのぎの『対処療法』に追われがちですが、本当の原因を特定し、解決しなければ、いつまで立っても問題の根本は解決できないわけです。

 

これが、良いマッサージ師、針治療の専門家であれば、対処療法と同時に『あなたの本当の問題』を教えてくれるのかもしれない。

 

でも、私の体験上、世の集客コンサルタントや起業塾では、集客の「方法論」や集客「媒体」の効果的な活用の提案等の「コンテンツ」を売る事に終始してしまって『あなたの本当の問題』については誰も教えてくれない。(教えれない)

 

当然、SNS集客コンサルタントは「今は個人の時代ですよ。情報発信しましょう。情報発信に適した媒体はインスタです。あなたに必要なのはSNS集客なんですよ。インスタの効果的な発信方法は●●です。」と教えてくれます。

 

でも、

✅「そもそもあなたのターゲットは正しく決まっているのか?」
✅「そのターゲット設定でビジネスになるのか(そもそも市場にニーズがあるのかどうか?)」
✅「その専門分野の競合は強すぎないだろうか?」
✅「そもそも契約が取れるセールススキルがあるのか?」
✅「値段設定は適切なのか?」
✅「クライアントに成果を上げさせるスキルがあるのか?」
✅「その専門分野であなたの情熱は続くのか?」等等

 

これら「コンテクスト(前提条件)」があって、はじめてこのSNSコンサルタント提供する「コンテンツ」は機能するのですが、まだクライアント獲得も出来ていない、起業初期のコーチにはこういったコンテクスト(前提)が見えていない。揃っていないはずなんです。

 

だから、コンサルタントの言うように学び・実践して、いくら

・商品・サービスを作っても、
・ブログでアクセスを集めても、
・インスタでフォロワーを増やしても、
・ユーチューブで登録者を増やしても、
・フェイスブックでイイネを貰っても、
・メルマガ・LINE@読者を増やしても、

結局いつまで経っても、成果があがらない。クライアントが獲得出来ないんです。

 

そして、上手く行かない「本当の理由・原因」を誰も教えてくれないから、いつまでも「集客出来ない」「クライアント獲得出来ない」と、集客コンサルタントに惑わされて、こういったスパイラルを繰り返しているコーチが多いんです。

 

裏を返せば、この「コンテクスト(前提)」こそが、あなたの「クライアント獲得出来ない」本当の課題であるはずなです。

 

資格を取っても、集客コンサルをつけても集客方法をいくら学んでも、商品を作っても、未だクライアントが獲得出来ない売り上げが上がらない。のであれば、そろそろあなたの本質的な課題に向き合わなければいけない。

 

あなたの本当の問題・課題はなんだろう?

 

そもそも、あなたは本当に「集客」するべきステージなのだろうか?

起業初期の「集客」がビジネスを複雑にする

 

起業初期のコーチに取っては本来『集客』はとても難易度が高いはずなんです。

 

専門分野を決めて『集客』をするというアプローチ。俗にいう「web集客」「SNS集客」をするというアプローチは、世の大多数の大起業家達と比較される世界にわざわざ自ら飛び込むと言うこと。

 

その中で、ビジネス初心者のあなたが集客して、売り上げを上げるという事は『市場のニーズの調査』『競合の調査』これらの膨大なリサーチを当然しなければいけない。他と差別化するための『自分の独自の強み』も当然必要です。

 

そして、そこがあくまでスタート地点であり、出来上がった商品サービスが一円だろうとも売れるかどうかはわからない。答えはマーケットで試してみなければ分からないからだ。

 

その為に、まだ売れるか分からないけど、集客の導線作りや必要なトラフィックやアクセスを集める必要もあるでしょう。魅力的なwebページやLPも書かなければいけない。当然コピーライティング技術も学ばなければいけない。毎日の投稿作業も必要だろう。

 

まだ売れるか分からないけど、お申し込みが入った時の為にセールストークも考えなければいけない。クライアントに成果を上げさせるための会員サイトを作らないといけないかもしれない。

 

起業初期の『集客』はビジネスをとても複雑にするんです。

 

資格取得後はあんなに目を輝かせてイキイキしていたのに、本当は対人援助や対人サポートを通して貢献・活躍したかったのに、いつの間にか、集客の為に黙々と成果の上がらないパソコン作業やSNS更新で疲弊・精神状態を落していくコーチを沢山みてきました。

 

起業初期に「集客する」というアプローチはこういう大失敗を生む。だからこそ、失敗すると分かっている「集客」はしないで下さいとお伝えしているんです。

 

集客を手放せばよりビジネスは簡単にシンプルになるからです。間違ったステージで勝負をして、あなたが本来手に入れるはずだった未来を失うような選択を今すぐ辞めて下さいね。

 

【コーチング起業初期の集客が大失敗する理由】

コメントは受け付けていません。